fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

まるで・ところてんのように押し出された?(>_<)

数日前に 私は昼食を済ませてからいつも行く美容院へ 1時間に二本しか無いバスに
乗って行きました☆
 
午後2時に着くと「受付をしてから外出していらっしゃるお客様が多くて 最後の方は6時に 
なりますから 本日の受付は終了しています」と言われて とてもガッカリしました

午後(帰り)のバスは 1時間に一本も無い時間帯になってしまったので 私はバスが来るまでの
待ち時間で 少し先にある商店街へ行ってみると 直ぐ先の建物の階段の上がり口に 
=ヘアカラー・1600円・他=という立て看板を見た時は「ナニ?この値段は?」と思いながら 
二階へ上がってみました

「いらっしゃいませー。お席は空いています。どうぞこちらへ~」と・・・
まるで宮沢賢治の物語に出てきそうな不思議な世界へ入り込んでしまったような気がしました


美容師さんは3人だけで…
パラリと カラー見本を開いて見せてくれると 私が迷うことが出来ないような雰囲気の中で
「この色ですよね!!」 と決められて~さっさっと一塗り刷毛を動かして完了したようで~
次のお客さんが見えると 美容師さんは直ぐに新しいお客さんのもとへ行ってしまいました(>_<)

その方の髪を染めるのも早かったけれど 私がシャンプー台へ行くように促されて洗ってもらって
いる時に次のお客さんが見えると「いらっしゃいませー!!直ぐ行きます」」と声を掛けると同時に 
私の洗髪は終わってしまいました(T_T)

「このタオルで頭を巻いて向こうの鏡の前に移動して下さい☆ そこでよく拭いてからご自分で
ドライヤーしてセットして下さいね」と言われた私は びしょびしょの髪から雫をポタポタ
落としながら移動しました(=_=)


来た人の名前を書くこともなく・・・
来た人が人数確認の数字を書き記すだけの美容院w(゚o゚)w
それはいいけれど~

たとえ安くても・・・
まるで ところてんのように突き出されていく美容院へ もう行くことは無いのだと思いました!!










~ 訪ねて来て下さって有り難うございます☆ いつも心から感謝しています☆☆ ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



0 Comments

Leave a comment