fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

新品の圧力鍋を焦がしてしまった私<1>

とこちゃんが買ってくれた圧力鍋を 私は使った初日に焦がしてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

私が今まで使っていた圧力鍋は未だ新品に近いのに 何かと母親に買って上げたがる二女が
勝手に注文してくれた圧力鍋♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

配達業者から 圧力鍋が入った箱を受け取った時は 二女たちがお店で使うために買ったのだと
思って 片隅に置きっぱなしにしておいたのですが…

「圧力鍋はお母さんに買ってあげたのだからね
説明書をよく読んで美味しいものを作ってね(*_*)」と言われた時は 家にある圧力鍋が勿体ない
ような気がして 暫くの間 使わなかったけれど「楽しみにしているから早くご飯を 炊いてみて
ほしい」と二女に促されて 私は使った初日に焦がしてしまったのです

ワナワナ(´・_・`)そんな気持ちを抱きながら ネット検索してみると 大勢の方がたの失敗例が
載っていたので とても参考になりました!!

       
圧力鍋研究家を名乗る私ですが、なんと、お鍋を焦がしてしまったんです。
  お米を炊くのに、水分が少なかったのが原因のようです。
  それと、IHなので、下からの火力が強すぎたのかも。

  真っ黒焦げのお鍋は、果たしてきれいになるのでしょうか?
  まずは、焦げつきがすべてかぶるくらいまで水を張り、大さじ1程度の「重曹」を加えます。
  くるくる混ぜて重曹を溶かしたら、加熱します。

  お湯が沸いてくると、重曹の力で、泡が出てきます。
  更に加熱を続けて、泡がもっこもこになるまで続けて
  加熱を続けると、泡が落ち着いてきたら、火を止めます。

  鍋の粗熱が取れてからお湯を捨てて、スポンジでサッとこすってみると、だいぶ落ちるけれど
  こびりついた焦げを取るように、市販のクリームクレンザー「ジフ」などを使いました。
  こする時はアクリルの毛糸で編んだものにつけて、こすったらピッカピカに蘇りました

         
家には重曹が少ししか無かったので 完全に取り除くことは出来なかった 鍋底の小さな
焦げつき(+_+)

帰宅した二女に おずおずとして伝えると~
「え~~~ 折角新しいのを買ってあげたのに もう焦がしちゃったのー(;゜0゜)」と 
ひどく落胆していました(>_<)

私は 心にお焦げがこびりついてしまったような気がして 今でも意気消沈しています(=_=)









~ 訪ねて来て下さる皆様に心から感謝しています☆☆ 有り難うございます☆ ~