Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

100歳人への問診の後で。

ヒマワリ 先日、100歳の父が心療(精神)内科で受診する事になりました。


   同行したのは姉と、私。

   「00さ~ん」と呼ばれて「奥様もどうぞ」と姉に声を掛けた看護師さん。

   「えっ、私が奥様?そう言えばこの前も父親の受診で同行したら奥様って言われた」

   姉はそう言って笑っていましたが、心中は如何ばかりでしょうかね・・・。


   父は顔に小じわが少ないので、姉と夫婦になってしまうのかも知れません(*^o^*)


ヒマワリ 施設でお世話になっている父が感情の高ぶりを抑えきれなかったり、食事を

拒み続けるという事で「心療内科の受診を」と勧められたので、一昨日、姉と行って来ました。


表向きは内科受診です。


先生の直接診察の前に看護師さんによる問診がありました。

「00さん今、私が手渡したのは何だか分かりますか?」 「今日は何月何日ですか?」 


「00さんは、何地方に住んで居ますか?」この質問の答えは関東地方ですが

何地方だなんて、予期せぬ質問は、私の方が考えてしまいました。


私は思わず口を挟んでしまいました。「父は殆ど見えない、聞こえないので、新聞もテレビも

見ていません。今日が何月、何日それは分からないのではないかと思います」


幾つもの質問が重ねられる中で「それでは100-7はいくつですか?」

「では、93-7は?」と、7を引き算していったのですが、父の答えは早くて

全問正解でした。もしかしたら計算は私よりも早かったかも知れません (@_@)


更に質問が続くので、父が「ちょっと、私は食欲がないから今日、ここへ来たのでしょ?

それなのに、何でそんな事を聞かれなくてはならないのかな?」と腑に落ちないようでした。


それから先生の診察が始まりました。


「00さんは何処で、産まれましたか?」 「福岡県の北九州市です。」 

「ずうーと、そちらで過ごしましたか?」 「東京で過ごしました」


               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先生が父の様子を診て下さった結果は「お父さんの年齢からすると正常だと思いますよ。

それでも、何かお薬を望まれるなら何か出しますが」と言って下さったので

姉と、私が同時に「薬はいいです」と言ってしまいました。


                                         *☆*:;;;:*☆*:;;;:


ヒマワリ 私は今、毎日施設へ通っています。


父と継母は、日中はベッドから車椅子に移って過ごしています。

今日は私が行った時には、二人共眠っているように見えました。


私は大きな声で「来ましたよ~」と声を掛けてみました。

そして、その部屋に置いてあるキーボードを取り出して”おぼろ月夜”春の小川”

等を慣れない手つきで演奏してみました。


横になっていた父は起き上がって、自分の手元にキーボードを求めるような仕草をしました。


私が手渡すと鍵盤の上で暫く指を滑らせていましたが、やがて懐かしい歌を

次々に演奏し始めました・・・。


すると、目をつぶっていた継母も腰かけて、父の演奏に合わせて小さな声で歌い始めました。


暫くすると「あんた、歌はいいわね~」

それは、今まで口にした事がなかった言葉を、私は継母から聞くことになりました。


そう・・・、二人にとって少しでも心の安らぎが得られるのなら私はこの時間を

今日のようにして、大切に紡いでいこうと思いました。


ヒマワリ 6時過ぎに自宅に戻ると、暑さの中でうなだれている草花が見えました。

たっぷりと水やりをしていたら私の背後から”ひぐらし”が思い切りよく鳴き始めました。


何という澄んだ鳴き声でしょうか!!


カナカナカナ~、カナカナカナ~。


明日も、今日のように穏やかに過ごすことが出来るカナ~。


”ひぐらし”が鳴く遥か遠い天空には淡い色した半月が浮かんでいました。


                                           *☆*:;;;:*☆*:;;;:











   

              


   

2 Comments

ichinichiduki  

1. 刺激って大切ですね

おじいちゃんが受けられたのは、
「長谷川式簡易知能評価スケール」という
認知症の簡易テストですね。
沢山の質問に正解なんて、すごいです。
日々、歌などの心を動かす活動が
あると良いのですが・・・。

先週、こちらでも遠くにひぐらしの声を聴きました。
何故かひぐらしの声は心が落ち着きます。
おじいちゃんも、楽しみに心がざわめいたり、
安堵で心が落ち着く日々が送れると良いですね。

2012/07/28 (Sat) 15:20 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. おじいちゃんへの心配を、有難う。

>今は、本当に落ち着いています。
もしも、私が毎日行くことで、お爺ちゃんの心が穏やかでいられるなら、本当に嬉しい事です。今日も行って来ました。
当たり前のように、穏やかに時間が過ぎて行きました。
毎日が暑いですね。皆、体を大事にしていきましょうね。

2012/07/28 (Sat) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment