Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

雨の七夕の夜に ! !

      今日は私達夫婦は雨雲の動きを心配しつつ車で息子夫婦の住む千葉へ

      行って来ました 。目的は私の大好きな植木の手入れ(^-^)/

      そして、息子夫婦にもミニミニ七夕飾りを届けに行って来ました。


本当にこんなに子供達を、いついつまでも子ども扱いする親が他にいるでしょうか・・・?

一昨日は近くに住む孫の家に七夕飾りを届けに行ってきました。


そして今日の本当の目的は、お嫁さんと私の楽しい時間の共有、植木の手入れでしたが

息子夫婦の家にもミニミニの七夕飾りを作って、笹の葉と共にお土産に持参しました。


お嫁さんも喜んでくれましたが、息子も「やっぱね。そうかな~?と思っていたんだ」


「そうだったの?一瞬でも、七夕飾りがくる。そんな期待を抱いていたと思ったら

お母さんも嬉しいわよ」そう言ってしまいました。


何せ、いつでも、何でも皆に同じにしてあげたい、その思いが

今でもお母さんは変わらないのですからね。


小さな、ちいさな七夕飾りを二人は見ながら「いいね~。やっぱ、あると」と話していました。


前回、植木の手入れに行った時も雨 雨そして今日も雨 雨


だ~れ?。雨人間は・・・。


分かりました。「私と言いたいのでしょ?」


お嫁さんの庭の剪定に私がのめり込まないように

お天道様がストップをかけてしまうのですね (>_<)


帰りはさらに雨がひどくなってきました。

                                *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


家に辿り着くと、ポストに沢山の郵便物が入っていました。


その中に一つの大きな茶封筒が入っているのを見た私は

「あっ!!」と思わず声をあげてしまいました。


5月に『母へー』エッセイコンテストを募集していたので、私も応募した原稿が

審査員特別賞という賞を頂くことになったという通知が入っていたのです。


しかも、その募集を私は知らなかったのですが、長女が連絡をくれた事で

受賞につながったのですから。


「お母さん、こんな募集があるのよ。私はお母さんの,亡くなったお母さんを慕って書いた

原稿が好きなの。だから応募してみて~」そう声を掛けてくれたのは5月の事でした。


七夕まつりの夜は雨でした。


私の大好きな星の夜空を見る事が出来なくて落胆していたので

心の中がパット明るくなりました。嬉しかったです!!


「どれだけ?」そう聞かれたら、心臓が破裂しそうなほどに、です音譜


審査員の皆様に心から感謝の念を申し上げます。


『ありがとうございました』



                                 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆












2 Comments

パピちゃん  

1. 無題

さくらさん エッセイコンテスト 審査員特別賞受賞おめでとうございます。確か梅が丘の美登里に行ったとき聞いたような。。。
是非拝見したいと思います。
また時間をつくって会いましょうね。

2012/07/09 (Mon) 16:17 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. Re:早速コメントをありがとう

>パピちゃん
元気ですか?受賞出来て私は嬉しいです。
都合がよい時に又、お寿司!!ですね。
今度はもっと沢山食べるわよ・・・。
胃の調子が良くなってきたので。
では、楽しみにしています。

2012/07/09 (Mon) 16:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment