fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

★☆祈り☆★

二女に誘われて 二人で横浜市の「こどもの国}へ行った日は 2月24日でした。

「又 直ぐに来たいね♪」と…こどもに返ったような顔をして 私を見つめた二女に 
「ほんとね♪ お母さんも楽しみにしている♪」と応えて帰宅して 日付が変わった時刻に 
ロシアがウクライナを急襲した衝撃の映像が流れているのを観た時は 何が起きたのか
理解出来ない!?ままに 心臓が凍り付いてしまったような気がしました。

その日 その時から ロシアの攻撃は止まず ウクライナが攻撃を受けて 破壊され続けて
いく惨状に 私は涙が溢れてきてしまいます。

= 美しいウクライナの街が砲弾を浴びて 炎につつまれて無残にどす黒くなっていきます=

幼いこども達の命と共に 幸せに過ごしていらっしゃった方々が 亡くなられていく痛ましさは
生きている人の(私の)胸も えぐられていくような気がします。

     <平和>は 一瞬にして壊れてしまう 痛ましさと~悔しさと~哀しさと~
 
首都キエフの壊滅を目指すロシア軍は 戦車の隊列を組み~ミサイル攻撃・短距離弾道
ミサイル・中距離弾道ミサイル・巡航ミサイル等など 陸上と黒海の海上からも発射する 
理由なき攻撃に対して 世界中の国々から非難を浴びていることに耳を傾けることも無い
<ロシアの大統領>

人は誰でも

いつの日にか…

この地上を離れる時がくる

自分が勝ち得たものも
自分の手で掴んだ物も
何一つとして 持っていくことはできないのだと  

私は思っています。

ウクライナから避難して来られた方々を 支援し続けているポーランドの人々の心に寄り添う
政府も 特設のサイトを立ち上げたそうで 国が一丸となって避難してきた人々のサポートに
あたってくださり ベビーカーも用意されているだけでなく 到着された方々には 温かい飲み
ものなどを提供できるようにと 24時間対応して出迎えて下さっているそうです!!
 
そして ショッピングセンターだった所を 避難してきた人々の一時滞在先として開放されて
いるだけでなく 自宅を宿泊施設として貸し出すことができる(提供できるなど)避難してきた
人々がスムーズに必要な支援を受けられるように なっているところも多いそうです。

ポーランドと隣接している国々でも 避難してこられた方々を受け入れて下さって 同じように
尽くしてくださる人々の姿が見えると 私も泣いてしまいます。

今ここにいて 自分に出来ることは限られているけれど 支援できることを長く続けていきたいと 
思っています☆


★☆ 世界中がコロナと闘ってきた この二年間。 コロナは今も終息していないことも
心に留めながら 今は ロシアがウクライナへ仕掛けた戦争が 一刻も早くに収まって
ほしいと 祈り続けています☆★








~ 訪ねて来て下さる皆様に 心から感謝しています☆ ~有り難うございます☆ ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2 Comments

reimi  

さくらさん こんにちは~^^

本当に、毎日流れてくるニュースに心が痛みます。
今の時代に、こんな事が起こっている現実に
気持ちが付いていけないほどの衝撃です。
学校やこども病院までも標的にするなんて。。。
自分も子供の親なのに
わが子は安全な所へ避難させて攻撃するなんて
その冷酷さに人間の皮をかぶった鬼にしか見えません。
(鬼さんでもそんな冷酷さはないでしょうね)

ちっぽけな私にはどうする事も出来ませんが
善意の寄付には参加していたいと思っています。


↓ とこちゃんの優しさが伝わってきてほんわかの気持ちになっています。
さくらさんの事
本当に大切に想っていてくれて。。。
とこちゃんの為ならどんな苦労もなんのそのですね。
心優しいとこちゃん 私も大好きですv-238

2022/03/11 (Fri) 11:45 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

reimiさ~ん 今晩は(^_^)/~

いつも コメントを寄せて下さってありがとうございます☆
私は感謝の気持ちでいっぱいですe-343

ロシアから急襲を受けたウクライナの惨状は あまりにも痛ましくて
涙が零れてきますね(>_<)
 
それまで幸せに暮らしていた人々の家が・街が・真っ黒になるほど
無残に破壊されて~ 住むところがなくなってしまった方々が
ほんの少しの荷物を持って 近隣の国々へ寒空の下を歩き続けて行く姿に~

小さいお子さんを抱いていらっしゃる方々や 高齢の方も砲撃におびえながら
歩き続けていらっしゃる姿を見ると 涙が零れてきて 止まらなくなります。

私も 自分に出来ることは ささやかだと思うけれど 長く続けていきたいと
思っています☆


とこちゃんが お母さんに尽くしてくれるのは…
お母さんに頼り切り?なので?
いなくなったら寂しいから(*_*)

それとも~ 
なにもかも自分で家事をしなくてはいけなくなるから?と
私は心の内で そう思っています(^^;)

でも 一生懸命尽くしてくれるので 
私も 一生懸命尽くしてあげています(@^▽^@)

reimiさん 寒さに負けないようにして お元気でいらっしゃってくださいね(^_^)/~


 

 



 

2022/03/12 (Sat) 00:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment