Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

宇宙天体ショーの日に

     日本の広範囲で金環日食が見えたのは932年振り、平安時代以来だそうですね。

     そして次に私(?)たちが、見ることが出来るのは300年後~!!


     そこに、私も居たりして・・・。悠久の時の流れをつくづく感じた瞬間でした。

     ず~と、点と線で繋がっているのですね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


日食グラスを買う?。でもケチンボして買いませんでした。

テレビでいいかな~となんて思っていたのですが・・・。


今朝、夫は7時頃にお着替えしていました。いつもなら高鼾かいている時間でしたが・・・。

「どうしたの?」 「だって、日食だろ」 「そうだったね~。忘れていたわよ。メガネは

どうするの?」 「曇っているから見えないよ。それに、晴れても雲がかかっているから

大丈夫さ」そう言って外へ出たり、入ったりしていました。


7時半、丁度。この地域で天体ショーが始まる時間に娘は出勤時間になりました。

そんなタイミングでしたから思いがけずに、駅まで送ってもらえることになった娘ビックリマーク音譜音譜


夫が運転中に、私と娘は見てはいけない(裸眼で)ものをちらちら盗み見していました。

誰よりも見たかったかも知れない夫は、そわそわ運転しているように見えました。


そんな私たちの前で乗客を乗せるバスが駐車したその瞬間に、煙幕が掛かっているような

空に完全な金環日食が見えたのです!!


私たち、親子三人は小さな車の中で壮大な宇宙の天体ショーを偶然にも

見ることができたのです!!


感動を、お与え下さってありがとうございました。


バスの、運転手さんにでしょうか? それともお天道様にでしょうか?


                                 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


帰宅して少し経った頃に、長女からメールがきました。

「自分たちは見たけれど、お母さんたちはどうだったの?」 「見た見た。良かったわよ~」

「えっ、遮光眼鏡買ったの?」 「買わなかったけれどね」

 

「あ~。いいけないんだ、いけないんだ」 「み~ちゃった、みちゃった」o(^▽^)o

こんなメールを交わしました。


世紀の天体ショーは、あの町この町に感動を。予想に反して見れなかった所にも

様々な思いを抱かせて音もなく通り過ぎていってしまいました。


                                 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




0 Comments

Leave a comment