Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

思いがけず頂いた花束!!

     昨日は久し振りに会った友人から思いがけず花束を頂きました。

     早めに着いたレストラン。その直後に外は激しい雨と雹になる中で・・・。


席に着いたらいきなり 「はい、これ」 「えっ、なんで!!」 驚いている私に

「仕事を辞める時は辛かったでしょ?その直後に渡したかったけれど、お互いの

都合が合わなかったからね」そう言って下さったのは、温かな色でまとめられている

花束でした。


「わ~、綺麗ね~。ありがとう!!」

私は何度もお礼を言わずには居られませんでした。


私は犬がすき。小さい子供が好き。そして、お花が好き。その中で頂くことが出来るのは

お花だけでしょうか。まさか、小さい子供を頂くことはできないでしょ?

それに、犬も子供も 「おばちゃんじゃあ嫌だ」と言うかも知れないですからね・・・。

私は友達の優しさが身に沁みて、本当に嬉しかったです ラブラブ音譜


その日の夜、私は自身のパート勤めの最後の日を思い出しました。 *☆*:;;;:*☆*:;;;:

                 

外は快晴。自分の体も快調晴れでも=今日で終わる=

その日一日、私は終わりの時を刻んでいる時計の針を何度、見つめたことでしょうか・・・。


時計の針って不思議な事にいつも同じ速さで動いているのに、その日によって

物凄く遅く思える時と、何で今日はこんなに速く過ぎてしまうの?と思う時がありますよね。


その日はハイスピードで時計の針が進んでいく中で、世のお父さん達の姿が頻りに

脳裏に浮かんできました。


昔のサラリーマンの方たちの多くは年功序列というベルトにのって、ひたすら真面目に

働いて職務を完全遂行、完全燃焼した末に、退職していったのではないでしょうか。


それは私のパート勤めとは比べようもないほど、燦然と輝ける事のような気が致しますが

その日の私は、世のお父さん達と同化してしまいました。


                                          *☆*:;;;:*☆*:;;;:        


私の脳裏には世のお父さん達の姿の中に、自分の夫の姿も見え隠れしていました。


「長い間、お疲れ様でした。そして、ありがとう!!」と心からの感謝の念を家族全員が

思い、思いの言葉で伝えたのは、生演奏を聴きながら食事できるレストランでした。


振り返れば、もっと沢山の感謝の気持ちを伝える言葉があったのでは?と思いましたが

私は時間の経過の中に押し込めてしまいました。

                                          *☆*:;;;:*☆*:;;;:


私自身が最後の日は、退社時刻に思いがけずに何人もの方からお手紙と

メールアドレスを頂きました。結びには 「必ず、携帯アドレスにメールを下さいね。

お待ちしています」そう結んでありました。


私はアドレスを下さった方に心を込めて返信を致しました v(^-^)v                       


仕事を辞めた今は、子どもたちに立ち上げてもらったパソコンのお陰で

最近はブログの世界へ入る楽しみも知りました。


この季節は本当に緑がきれいですから、草花の手入れをしていると無心になって

時の経つのも忘れてしまいますが、友人と会って話に花を咲かせる時間も私には

とても大切、そして嬉しい時間と思っています。


つつましく、平凡に過ぎてしまう日々・・・。毎日は何気なく過ぎ去ってしまいますが

大切な心の中の思いは、こうしてブログの中に記していきたいと思っています。


                                           *☆*:;;;:*☆*:;;;:













       



0 Comments

Leave a comment