Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

お誕生日はいらないの・・・

        私自身の新聞、雑誌の投稿文を読みかえしながら、ここに (2)



新聞投稿文から・・・お誕生日はいらないの。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

   

                                  5才の娘の切ない気持ちが~。


黄色い花  あるとき娘が私の側に来て「お母さん、お母さんは死なないの?」そう言って

私の目をじっと見つめていました。


私はさり気なく「さあ、どうかしらね~」そう答えておいたら、今度は私の姉に向かって真剣になって

「お母さんは、おばあちゃんになって死なない?」と聞いたという。


姉は5才の娘の心を察して「お母さんは、ウルトラマンだから強いのよ。死んだりしないから

大丈夫だからね」と答えたら安心したみたいよと、話していたのですが。


近頃、死の別れの意味が漠然としていても、寂しいものと分かるようになったらしい。


それから数日後、「お母さんがおばあちゃんになったら嫌なの、よこちゃんは~」そう言って

哀願するようなまなざしを私に向けて、しがみついてきました。


そして「よこちゃんはもう、お誕生日はいらないの。ひー君も、とこちゃんも、みんな、お誕生日いらない」

「よこちゃんたちが、お誕生日こなければ大きくならないで止まっているでしょ。そしたら

お母さんも、今のままでいられるの?」

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「み~んな大好きよ・・・・。だから、いつまでも側にい居たいから、おばあちゃんにならないようにするね。

約束するね」そう言って私はしっかり娘を抱きしめました。


5才の娘の気持ちの中に何、思うことがあろのでしょうか・・・。

私は、どんなことがあっても子どもたちが大きくなるまで自分の体も大切にして倒れない。

そう、心に誓いました。


                                           黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花



早い月日の流れの中で、幼くて可愛い子どもたちは私の背丈を越えて成長しました。

そして私も、スクスク (*^▽^*) おばあちゃんになりました。


私に切なく迫ってきた長女は既に、二人の女の子の母親になっています。

小学校に通う二人の子ども達は、まだまだ甘えん坊です。


母親の永遠の命を、切なく願う幼子の気持ち、それは娘の家でもあったそうです。


昨年、娘は体調を崩して少しの間、寝込んでしまいました。

ある日のこと、寝室で眠ったはずの下の子が泣いているので行ってみると。


寝ぼけている?そう思ったそうですが、小学校二年生だった子が

「あ~ん、ママが死んじゃうよ~。ママが死んじゃうよ~。ママが死んだらいやだ~」

そう言って泣きじやっくっていたそうです。


「ママは死なないよ。ママは死なないんだから。ずっと大きくなるまで側にいるのよ」

そう言って娘は次女を、しっかりと抱きしめたそうです。


その話を聞いた後で、ばあちゃん登場・・・・


「こらこら~。ママが死んじゃう~と言って泣いたのは、だれですか~」

「ママは強いのよ~。だから、ママが死んじゃうなんて言ったりして泣かないのよ」

「ママも、ばあちゃんみたいに強いんだからね」


「ママも小さい時に、そんなことを言って泣いたのよ。でも、ばあちゃんはウルトラマンだから

強かったから、ホラ、こんなに元気でしょ?」 「ママもウルトラマンだから強いのよ。だからね

泣かないのよ」と言ったら、コックリ頷いていましたが・・・・。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもね、私はもっとひどい状態で父を・・・・してしまいました。はてなマーク


とにかく、小さいころの私は泣き虫で、父の側から片時も離れなくて、随分と父を困らせたそうです。

何処へ行っても「あんたは、泣き虫だったよ~」と耳にタコが出来るほど言われて心外ですメラメラメラメラ


そんな私でしたから・・・ 


その時の事を今でも、しっかりと覚えているのですから小学生の頃だったと思いますが。


「わ~ん、お父ちゃんが死んじゃった~。わ~ん、お父ちゃんが死んじゃった~」

「お父ちゃんが骸骨になっちゃた~~~ ドクロドクロ


父が、姉が、兄が「どうしたの?夢見たの?」 「ほら、お父さんはここに居るでしょ。」

私は起き上がって座りました。でも、目の前に全身骸骨のお父ちゃんが横たわっている?


私は余程、寝ぼけていたのでしょう~。いつまでも泣いていたのですから。


全く、我が子のことも、孫のことも、私が言える話ではないですよね。

私は父を・・・・しまったのですからね(><;)


そして、可愛いさかりの孫の話にもどりますが~。


上の孫は私に似て!?お花だ~いすき。そして、お絵かきだ~いすき。

最近は何でもリアルに描くので、ばあちゃんの顔を描くときは、しっかり・し・わ・も・かいてくれて爆弾


下の孫は大の赤ちゃん好き。そして、大の犬好き(これも、ばあちゃん似!?)


最近の赤ちゃんポストの話を下の子が耳にしたときの話だそうです。


「ママ、家にも赤ちゃんポストをつけて~。」 「えっ、なんで?」

「そしたら誰かがポストに赤ちゃんを入れて行ってくれるのでしょ?」 「ちゃんと育てるから・・・・・」


              もしや?犬と同等ではないでしょうね!? 


でも、な~んて可愛いのでしょうか…・ママ、元気で過ごしてよ。

ママもウルトラマンでいようね~。ばあちゃん応援してるからね。   

                                       (=⌒▽⌒=)







0 Comments

Leave a comment