Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

住めば都も今はむかし・・・

        私自身の新聞、雑誌の投稿文を読み返しながら、ここに (1)


雑誌掲載文から・・・私の日記と題して


クローバー 緑の丘に囲まれたこの町に移り住んでから、そろそろ9年になります。越して来た頃は

子どもも小さく、病院などへ行くのに、一時間に1~2本しかないバスに乗って出掛ける不便さに

愚痴をこぼしたこともありました。


でも、住めば都とか、春はうぐいす、夏はセミの声につつまれる我が家から、今では

離れられなくなりました。


丘の上に立つと雪の富士山がくっきりと見えます 富士山


見上げる夜空は、ビルの谷間ではなく、かぐや姫の住むような昔ながらの月あかりです。


クローバー 芸術家ならこの感動を詩や絵やメロデイーで表現することでしょう。

せめて私は,一日一行でも日記としてありのままを書きとめることにしていこう・・・。


美しい自然に感嘆の声をあげる子供の心も、今日という日は二度とないのですから。 


                                          クローバークローバークローバークローバー


・・・・・・・・そしてまた、長い年月が流れました。

二人の子供は結婚して、もう一人は仕事人間となってバリバリ働いています。

家に居れば眠り姫となって爆睡しています。 ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ


今では町の様子も、すっかり様変わりしてしまいました。


私の大好きな富士山は、ビル群の中に隠れて見えなくなってしまいました。

夕暮れ時には子供の手をひいて、真っ赤に染まる夕焼け空を見に行った懐かしい丘も

今は、新しい家々が建ち並んでしまいました。


・・・・・・・・・・・・・


夫婦二人きりになる日中は。


夫は難問ナンプレにのめりこんでいます。

私は慣れないパソコンと睨めっこ。


聞こえてくるのは外の、しとしと雨の降る音ばかりです 雨




0 Comments

Leave a comment