Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

ありがとう、何から何までね。

     頼りないお母さん、子供たちに何から何までお世話になっていますo(^▽^)o


黄色い花 私が仕事を辞めたことを知った息子から「お母さん、仕事辞めたと聞いたけど~。

そのまま家に入ってしまっていいの? もしも、お母さんが未だ仕事出来るなら、俺が

知ってる所に聞いてあげるから行く?」そんな電話が掛かってきました。


「ありがと!!お母さん、幾つだと思っているの・・・」 「えっ?じゃあ、お母さんはもう仕事出来ないと

思っているの?」

「そうね~、まだ出来るかな~?」 「じゃあ聞いてあげるよ。そこは俺が学生時代にバイトで働かせて

もらっていた所で本当に良い人達ばかりだから~。俺は今でも挨拶のやり取りしているので

聞いてあげるよ」と勧めてくれました。


きっと家に居る私がぼんやりする姿を想像したら嫌だったのだと思います。


黄色い花 そして次女からは「お母さんが一番ちょろちょろしているのだから携帯を持ってよ」

そう言って買ってくれてから、5年ちかくになりますが未だに携帯代は次女払いです音譜音譜


何でもズカッ(☆。☆)と割り切ってしまう娘になってしまいましたが、最近は私に対して

むやみに心配性になってきて・・・・・。私は何だか次女の管理下に置かれている感じです(笑)


黄色い花 そんな娘の勧めで、私は昨年パソコンを買うことになりました

「立ち上げなんて出来ないからお姉ちゃんに聞いてよ」と言われたのに暫くの間、置きっぱなしに

していたパソコン。


「お母さん、パソコンを習いに行こうかな~」と言ってたら、近くに住んでいる長女が

「習いに行かなくても、お母さんがやるくらいの事なら見てあげるのに」と言ってくれたので、その気に

なってしまいましたがあせるあせるオロオロあせるあせるオロオロあせるあせる


長女は根気よく面倒見てくれながら「お母さんはパソコンで何やりたいの?」と聞いてくれたので

「ブログやってみたいかな~」なんて言ってしまいました。


わ~い!!ブログ立ち上げ完了したのね。ありがとう o(^▽^)o 


(@Д@; それから一か月近くの苦闘汗汗汗汗汗汗 そのうちに、一時間でも向き合っていると

頭がぐらぐらしてきてパソコンを見るのも嫌になってしまいました

                      

でも、でも、母さん頑張らないと子ども達に申し訳ないな~、そんな気持ちで今は必死になって

パソコンに向き合っています。


黄色い花 そんな私を昨日は次女が気分転換に、と言って六本木へ食事に誘いだしてくれたのです。

(お父さんは、お家でお留守番でごめんね。昼食の支度いつもの様にきちんとお箸も並べてあるからね)


若かりし頃の私は都心で勤めていました。今、都会は驚くばかりに変貌していて、私はついて

いけないな~、そう思っている私の側をたくさんの人々が闊歩しながら通り過ぎていました。


それでも都会は、立ち止まることなく更に、新しい街へと移ろっていってるようで

私が一人で都心に出たら目的地にたどり着く迄におろおろしてしまうと思いました。


東北地方の巨大地震の復旧、復興が未だに見えない中で、林立する高層ビルの恐怖が一瞬

私の脳裏をかすめました。 


三日月 夜になると、私はいつも今日という日に向き合います。

    元気で過ごせたことに、そして全てのことに感謝して一日が終わります。

                 

                                          黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花





2 Comments

ひとつばたご  

1. 「言葉の花びら」に誘われて

いつまでも日常を気づかってくれる家族っていいですね。忙しく生活していた母親が見せた一瞬の変化に、感じるものがあったんですね。
仕事が出来るっていいと思います。決まったスケジュ-ルをはさんで時間を有効に使うことって、大事ですよね。

2012/04/22 (Sun) 10:11 | EDIT | REPLY |   

さくら  

2. ひとつばだこさんへ

コメントをありがとうございました。
パソコンを始めたばかりですからコメントを頂いて、とても嬉しかったです。

日々の生活は時間と共に流れていってしまいますね。心の中の記憶と共に~。

仕事を辞めたので、少しずつ大切な記憶を掘り起こしてパソコンの中に綴っていきたいと思っています。
これからも宜しくお願いします(*^_^*)/

2012/04/22 (Sun) 12:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment