fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

心が(も)…真っ二つに折れてしまった日(-_-;)

先週の金曜日のことですが、とこちゃん(二女)がお店で使う荷物がたくさんあったので、
私はお店の片付けを手伝ってから出かけることにしました♪

家を出る前に荷物を車に積み込む時、私は玄関の飾り棚の上に置いてあった紙袋を慎重に手渡そうとしたのですが、慎重の度が過ぎたからでしょうか~? 中に入っていたオレンジが1つ転がり出てきて、とこちゃんがスペインへ行った時のお土産<置き時計>を道連れにしてしまったので、玄関に叩きつけられて真っ二つに割れてしまったのです

「あ~!!!!ごめんね~(>_<) お母さんのお気に入りだったのに☆」と言うと、
「私だって、気に入ってたのだからね(-_-;)」と… とこちゃんから、いつになく心に突き刺さる
ような 応えが返ってきてしまいました(-_-;)

帰りのバスを待っている頃から、空はこんなにも美しい色しているのに、雨がぱらつくようになりました☆


IMG_0602 (3)



猛暑日の真っ只中でも、私はいつも 晴雨・兼用の傘を持ち歩いているので、雨に狼狽えることは無かったのですが、その降ったり~止んだりしている~空の下で、私はバス待ちするベンチに腰掛けて、考え込んでいたからでしょうか? 横に置いておいた傘を持ち忘れて乗車してしまった(>_<) そう気づいたのは、バスが終点に着いた時でした

~ 割れた心に、更に雨が降る如く ~

家に帰り着いた私は、真っ二つに割れてしまった時計をそっと継ぎ合わせてみました(^_^;)

細かい欠片はどうにもできないけれど、スペイン風のカラフルな色した時計は、継ぎ合わせ
たようには見えないほどぴったりと収まるようだったので、私は強力な接着ボンドで貼り合
わせて、そっと置いておくことにしました

夜遅く、帰り着いたとこちゃんが「ふ~ん、くっついたの」と、微妙な言葉を投げかけたので、
「これはお母さんの大切な宝物だからね☆ いつの日にか、お母さんの旅立ちの日が来た時は
このお気に入りの時計を入れてね☆」と、私は真顔で応えました☆☆☆








~ 皆様との出会いを いつも大切に心にとめています~☆ ありがとうございます☆ ~