Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

「子育ては人生の華(花)だった」



クローバー 父は現在100才を越えて、新たな日々を迎えています。

昨年の東日本大震災に遭遇するまでは、義母と二人で茨城県に住んでいましたが、

震災を機に、私や姉も住む町の施設でお世話になっています。



私が早くに母親と死別したということもあって、私は父から片時も離れなかった、

父からも、周りの方たちからも、そう言われ続けていました。


クローバー そんな私が結婚、そして母親になることに~。 

長女出産! やがて第二子、長男出産!(現在は三人の子持ちです)

二人目の子育てに追われていた頃は 父の空き時間は 必ず我が家に来てくれて 

子守の手伝いをしてもらっていました。


あるとき、長男が目覚めて大泣きが始まりました。

父はすぐさま抱き上げて、

「いいから、いいから、おじいちゃが 抱っこしていてあげるから

あんたは自分の用事を どんどん終わらせていいよ。」

と言ってくれて。


私が忙しなくおむつをたたんでいたら、


  「いいね~。あんたが 母親になったなんて~。

  あんたの お母さんが生きていたら 今ここで どんなに喜んで見ていることだろうかー。


  おじいちゃんも あんた達三人を 必死になって育ててきたよ。

  三人とも早くから お母さんが亡くなって~。


  おじいちゃんは 今思うと あんた達三人を必死になって育てていた頃が 一番なつかしいかな~。

  こっちが二本しかない手を 三人でよく 奪い合っていたんだよ。

  今、おもえば その頃が一番なつかしいよ。」



  「そうー、おじいちゃんは 子育てが人生の華(花)だったよー 」


と、しみじみと述懐した父。


私は、父の言葉に胸がふるえて、熱い想いがこみあげてきました。

「おじいちゃん、ありがとう。私もおじいちゃんのように、子どもたちをいつくしんで大切に育てるね。」

それが、私の精一杯のこたえだったような記憶があります。


黄色い花 この父の言葉が、私の子育ての原点となりました黄色い花


黄色い花 そして長女が第一子を産んだ時、私は出産お祝いのカードに父から受け継いだ言葉

「子育ては人生の華(花)だった」と言う おじいちゃんの言葉を

代々の宝にしてねと言うメッセージを寄せて 長女に手渡しました黄色い花



0 Comments

Leave a comment