FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

この一年も・ありがとうございました☆

~ 令和元年の 夜の帳が降りる頃 ~

                ここでは夕日が落ちる頃ですが・・・

夕暮れ時にバス停へ向かっていると 

「やべー 家が燃えてるー!!」と 素っ頓狂に叫んでいる こどもの声が 聞こえました


1.jpg


家を出た時 私も 赤々と燃えているような 夕焼け空が 見えていたので

「やべ~ ・・・」と 叫んでいた こどもの声が可愛くて 

側に行ったら なんて声を掛けるだろうかと 考えていたのですが


燃えてる家が


もう そこに こどもの姿は なく

真っ赤だった 夕陽は 一段色を 落としてしまったように 見えました


250.jpg


そこに 浮かぶ夕月と

夜の帳が 降りてきた頃に くっきりと 浮かぶ三日月と…


31日12月


私は 昨年の12月に こどもたちが開いた お店の手伝いで 終始してしまう中

大好きなお月さまの 追っかけだけは欠かさなかった(することが出来た)けれど

ブログの更新は ままならなかったのですが 

ここに訪ねて来て下さった方々と

あたたかなコメントを寄せて下さった方々に 心から 感謝の気持ちでいっぱいです☆

みなさま 今年も 有難うございました☆ そして 来年も 宜しくお願い致します☆










4 Comments

ふりかけ  

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします
お邪魔するのが遅くなってしまってごめんなさい🙇‍♀️

燃えるような夕焼けですね〜
同じ夕焼けを見た子供の声 可愛いですね。
その後の闇に浮かぶ三日月が静かに夜空に浮かんでくる様子が伝わってきます。

さくらさん
今年もお忙しいと思いますが、お身体に気をつけてくださいね。さくらさんのご家族様のご多幸心からお祈りしております。幸せな一年になりますように

2020/01/03 (Fri) 10:51 | EDIT | REPLY |   

りりた  

さくらさん

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

やっべ~ですか。
流行り始めの頃は、真に受けてましたが、さすがに最近は慣れてきました。
子どもさんが言ったら、尚可愛いでしょうね。

今年のカレンダーは、日々太ったり痩せたりする、お月さまカレンダーにしました(百均ですが(^_^;))
見比べるのが楽しみです。

やっぱり、三日月はいいですね~

2020/01/04 (Sat) 17:45 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさん、年頭のご挨拶を早々にくださって 有難うございます(^_^)/

ふりかけさんとの出会いは、私がブログヲ開設した2012年の
秋ごろからですから とても長い年月を重ねてきたことになりますね☆

最近は ブログの更新が途絶えがちになってしまいましたが
いつにあっても コメントを寄せて下さる ふりかけさんに
私は感謝の気持ちでいっぱいです☆☆

心から感謝して お礼を申しあげます
~ ありがとうございます☆ ~

家の周辺は、一時期は子供たちの姿が見えなくなってしまいましたが
最近は急に家が建ち並ぶようになってくると同時に
幼い子供たちの姿が多く見えるようになってきて
楽しげに遊んでいる声が聞こえてくるようになりました!!

冬の日暮れは速く 夕焼け空の色が一段落ちる頃には 
子供たちの姿が見えなくなってしまいました☆

あとに見える 夕月の色と…
色濃くしていく 三日月の美しさが
とても心に残りました!!

それは… 物語の絵のようだった気がします!!

2020/01/06 (Mon) 01:41 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

りりたさん 明けましておめでとうございます☆

私は りりたさんのもとへ訪ねて行っても コメントを残して
いくことが出来なくて 申し訳ない気持ちでいっぱいです☆

いつ どんな時でも 前を向いていかれる りりたさんの姿勢から
私は学ばせて頂くことがたくさんあります!!

りりたさんは お月さまのカレンダーを買われたのですね(^_^)/

家では 夜な夜な月を眺める私にと言って 次女が毎年 
月の満ち欠けの卓上のカレンダーをプレゼントしてくれるようになりました☆

暮れに見た夕焼け空と…子供たちの弾んだ声と…心と…豊かな感性と…
今も その道にさしかかると 子供たちの声がそこに 聞こえてくる
ような気がしますe-343

りりたさん、お身体を大切になさって お仕事をなさってくださいね☆☆

2020/01/06 (Mon) 02:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment