Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

”おせち”ではないお正月

今年の我が家の新年の初顔合わせは1月2日に行いました。

昨年の12月25日に大切な父が亡くなりました。

28日がお通夜、29日に告別式でしたから、それぞれが一旦は
自宅に帰り1月2日に、また我が家で集合することになりました。

暮れから新年を迎える前の慌ただしさは(室内の散乱振りも)
元日を迎えたと言うのに逃げ出したくなるほど、ひどい有様でした。

そんな中で恒例の新年の顔合わせを2日にしたのですが
体が重くて~。

父の事で多忙だったのに体重が増加するなんて・・・。
そんな最中に太っていく人なんているのでしょうか。

そんなわけで、顔合わせのための料理をする気持ちが
全く起きなくて私は、カバさんの様に転がっていました。

料理と言っても我が家のお正月は、おせち料理ではありません。

三人の子供たちが未だ小さかった頃は、綺麗ではないけれど
私はおせち料理を作っていましたが、子ども達が大きくなるに
つれて、おせち料理は不人気になってしまいました。

三人三様が好き嫌いを主張しているので私が面倒になり
「分かった、来年からお母さんは、おせち料理を作らないで買う!」
と私が喜んで宣言したのですが、子ども達は
おせちではないお料理を沢山食べたい・・・。

それが恒例になってしまいました。

        全員集合


これが今年の我が家の料理です。

とにかく全員がよく食べるので、質より量かも知れません!

私は前日から料理を拵える事になっていたのですが、
とにかく体の重さに動きが取れなくて、
何と、今年は次女が殆どを作ってくれたのです!!

私が前日、作ったのは煮物を二つだけ・・・。

我が家の三人の子供たちは、息子も含めて料理好き。
うちプロが二人。

今では、私とは比べ物にならないほど娘たちは上手なので、
二人が力を合わせてお店でも開くなら、私は掃除や片づけ人として
役立つのではないかと思っています。

皆、みんな父の事が大好きでした。

それぞれの心の中に父の姿を残して「温かな葬儀を終える事が
できたね!」と皆の笑顔がこぼれていました。

毎年、恒例の顔合わせですが、今年はいつもと違った
集いであったように思いました。

    
  

0 Comments

Leave a comment