FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

☆☆今年もここに☆☆

=夏の風物詩= 花火大会は 父と過ごした思いでの中で いつになっても 恋しく
そして 切なく 思いうかんできます☆

最近は 夏の花火大会を開催する時期になると 台風や集中豪雨が多発するので
川崎市の花火大会は 昨年と 今年も 10月の初めの土曜日に開催されました☆

父の両腕を 異母姉兄と私と 三人で奪い合いながら 多摩川の土手まで
歩いて行った道のりは 40分ぐらい あったかも知れないけれど・・・


空


今は遠く 遙か彼方の思い出なのに 
私は胸が締め付けられるほど 懐かしさが込み上げてきて そこに行きたくなってしまう
多摩川べりの 花火大会☆

私は今 午後は6時から次女たちのお店の手伝いに入っているので 諦めていましたが
「お母さん 少しでも行って来て☆」 と勧めてくれたので 多摩川の土手に向かいました☆


5niti.jpg


6時開催までには 一時間 待つ間に

仄明るい 夕月と

日没


川を隔てた 東京側のビルに 

夕日が映りこんでいる 美しさに 見とれていました☆


5日10月


今は 近隣の方たちへの 騒音の配慮などで 一時間で終わってしまうそうですが
私は30分ぐらい見て ここを離れました☆


花火


胸を・耳を・ つんざくような花火の音は 私を振り向かせているような 気がしましたが
立ち止まることなく 駅へと向かいました☆







~ 訪ねて来て下さり 有難うございます。 いつも 心から感謝しています ~