FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

☆思い出深いこの町を離れた日☆☆☆

=3月・17日= この日は 私が大好きな そして 思い出深い町を 次女と二人して
  歩きました☆


お別れ今日で

~ 焦がれるほどに大好きだった 車窓から見える 遠くの山々 ~

あの 山の向こうに ・・・

私は この町を訪れるたびに 飽きもせずに 遠い山並みを写してきましたが~
もうこの町を 訪れることがなくなるのだと思う寂しさが 胸にあふれてきました 


花こぶしの


              やわらかな 春の日差しにつつまれる中で 
          こぶしの花が 真っ白一色で  満開になっていたのを 
               私は 初めて見たような 気がしました

          淡い 春色の空に浮かぶ 真っ白な雲と こぶしの花と

                  そして

          小さな町の 駅前に流れる川沿いに 春は ほんの少しだけれども 
          植えられている さくらの木々の 蕾の膨らむ音を聞きながら~


さくら


        新緑の頃になると 見る見るうちに 葉が生い茂っていく 勢いに
      驚かされながら~
            
      秋から冬へと 移ろう頃には 葉が散ってしまった 寒々しい木々の
      その先端に この時期から 翌年に咲くための 固い蕾がついていることに
      感嘆しながら 歩いて来た 思いでの小道~

                  そして

      ここで出会った 大切な方々と過ごしてきた 幾年月の 忘れ得ぬ思い出の日々
      まだ 離れたばかりなのに もう懐かしさが込み上げてくる その全てを心に刻み 
      そして 感謝の気持ちを伝えたくて ここに記しました☆☆☆ 








= いつも訪ねて来てくださる皆様に 私は心から感謝して お礼を申しあげます =
  ~ ありがとうございます ~