FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

秋の空

 それとも・・こころ  

14日の朝に家を出る直前はどんよりとした曇り空だったので、折り畳み傘を持って出かけ
ました☆

駅に着いた時は霧雨が落ちてきたので、折り畳み傘を持ってきてよかった!! ぐらいの気持
ちで電車に乗ると、目的地に向かう方向からまるで電車をのみこむような勢いで、黒に近い
鉛色の雲が一気に迫ってきて、雨が激しく降り始めてきました!!


2.jpg


けれども土砂降りの雨の中をくぐりぬけて、次の電車に乗り換えた頃には遠くの山々が、ほんの
少し前までは真っ暗で何も見えなかったのに、まるで舞台の幕が上がっていくようにゆっくりと
浮かび上がっていくその美しさに感嘆して、私は一人ぼっちでしたが思わず「わ~~!!」と声を
上げてしまいました(^_^)/


3
        (山茶花の花が、こんなにもいっぱい咲いているなんて~

目的に着くと、いつもなら穏やかな川の水は濁るだけ濁って、忙しなく流れていたけれど~


9.jpg


午後になると、こんなにも美しい青空が広がってきて・・・


10.jpg


穏やかな川の流れになっていました☆


1.jpg



けれども、夕暮れ時に家に向かうバスに乗る頃に、また霧雨が落ちてきたので、恨めしく空を
見上げると、霧雨の彼方にボッと月が浮かんでいるって…

「わ~!!霧雨の中にお月さまが~!!」と・・・
通勤帰りの町の混雑の中で、私は一人ぼっちでしたが感嘆の声を上げてしまいました(*_*)









=  訪ねて来て下さる皆様に心から感謝して、お礼を申し上げます☆
   ~ ありがとうございます☆☆☆ ~