FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

童謡 生まれて100年~あしたへつなぐ~

7月の上旬に、私は友人が招待して下さった童謡コンサートへ行ってきました!!

今年は「童謡が生まれて100年」の記念の年にあたるそうで、由紀さおりさんと安田祥子さん
姉妹が長時間にわたって、惜しみなく歌って聴かせて下さった素晴らしいコンサートでした!!

いつまでも心に残るコンサートへ招待して下さったSさんに、私は心から感謝しています☆

姉妹のお二人は今でも様々な場で活躍していらっしゃっていますが、由紀さおりさんの司会進行は
澄んだ声で、美しく軽やかに流れていきました!!

第一部は…
~ 早春賦 ~ 夏の思い出 ~ 村祭り ~ スキー ~ どこかで春が ~ 茶摘み ~
~ 夏は来ぬ ~など20曲を、歌って下さっている時、満席だった横浜県民大ホールはしんと
静まり返っていて、幼かった私が姉と一緒に歌っていた頃の、そして童謡が生まれた頃の美し
い日本の四季が懐かしく思い浮かんでくるようでした☆

第二部は… 
~ 子鹿のバンビ ~ 森の小人 ~ 赤とんぼ ~ 月の沙漠 ~などを歌って下さった後に、
リクエスト・コーナーがあった時、多くの方々の挙手に応えて下さったお二人は、惜しみなく歌っ
て下さったので、とても感動しましたが…

20日の月11月


一番心に残ったのは 月の沙漠  の歌でした!!

      1.月の沙漠をはるばると
        旅のらくだが行きました
        金と銀との鞍置いて
        二つならんで行きました

      2.金の鞍には銀のかめ
        銀の鞍には金のかめ
        二つのかめはそれぞれに
        ひもで結んでありました

      3.さきの鞍には王子さま
        あとの鞍にはお姫さま
        乗った二人はおそろいの
        白い上着を着てました

      4.広い沙漠をひとすじに
        二人はどこへ行くのでしょう
        おぼろにけぶる月の夜を
        対のらくだはとぼとぼと

しんと静まりかえっている会場に、ピアノを弾いていらっしゃった大杉光恵さんの間奏が、
心ふるえるほど美しく流れて・・・

          砂丘をこえて行きました~
         黙ってこえて行きました ~ ♪


美しく、もの悲しい旋律の童謡「月の沙漠を作詞された「加藤まさをさん」は、大正中期から
戦後にかけて活躍された叙情画家・詩人でいらっしゃったそうです。

加藤さんが大学生だった1919年、結核療養で御宿に滞在された時、風土や人を気に入られ
て、治癒後も数年にわたって訪れた中で書かれたそうです。

~佐々木すぐるさん作曲の美しい旋律~

友人がコンサートへ誘ってくださった日は、西日本豪雨の被害が拡大していき始めていた頃で
した!!
その日から、たくさんの思いが・時が・流れてきています☆








=  訪ねて来て下さる皆様に 私は心から感謝しています ☆ ありがとうございます☆ = 







6 Comments

りりた  

さくらさんにとって童謡は、うだるような暑さの中、かすかな風に揺れる風鈴の音色のような存在でしょうか。
素晴らしい時間を過ごされて、本当によかった。

昔は普通に耳にしていた童謡も最近では聴いた記憶がありません。
子どもの頃は意味が解らないまま歌ってましたが、この年になって歌詞を噛みしめると、想像が広がります。

ひと言ひと言が美しいですね。
私は『こいのぼり』の歌詞が好きです。
1枚の絵が鮮やかに浮かぶだけでなく、匂いや風さえ感じられます。

この歌だけでなく、童謡はそういうものが多いですね。
そして、歌詞にぴったりのメロディがまた素晴らしい!

私も聴きたくなりました!

2018/07/25 (Wed) 12:12 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

りりたさん、今晩は☆

猛暑が一向に衰えを見せない中、りりたさん・お身体は大丈夫ですか?
西日本の集中豪雨の痕は深刻で、遠くにいる私も辛くなります。

童謡は、若いころに職場で一緒だった友人が、私が童謡を好きだったことを
覚えていて下さって、誘ってくださったので、友人の心も映す美しさが
会場に響き渡っていたような気がします。

由紀さおりさんと安田祥子さん姉妹の歌声は、透き通るように美しく、
しんと静まり返った神奈川県民ホールの会場に流れていきました。

~月の沙漠~の歌☆☆☆

歌詞も・歌声も・・あまりにも美しかったからでしょうか・・
胸がしめつけられるような切なさを覚えて、涙が溢れてきてしまいました☆

童謡が次々に生まれてきたころの歌詞は、理解できていなくても、
姉に誘われると、私はぴったりと体をくっつけて、歌集を全部歌っていた
遠く懐かしい日々…☆

りりたさんは、『こいのぼり』の歌詞が好きなのですね(*^_^*)

~1枚の絵が鮮やかに浮かぶだけでなく、匂いや風さえ感じられます。~

りりたさん、とても素敵です☆☆☆
一緒に歌って過ごしたいです(^^♪

猛暑がまだまだ続くようですから、本当に無理をなさらないでくださいね☆


2018/07/26 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

さくらさん こんばんは~♪

まぁ~!
友人との童謡コンサート
お二人の透き通った声は
心が洗われるような感激だった事でしょうね^^
誘ってくれた友人に感謝ですね^^

さくらさん地方も暑い日が続いているのでしょうね
万全とは思うのですが
熱中症に気を付けてご自愛くださいね^^

又、台風12号が上陸の様ですが
何事も無い事を願っています

2018/07/27 (Fri) 19:04 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

reimi01さん、こんにちは(*^_^*)

毎日の異常気象・・

最近は、そのような厳しく痛ましい出来事ばかりですが、それは世界の国々でも
発生しているそうですね。

reimiさんが住んでいらっしゃるところでは、大丈夫ですか?

童謡へ誘ってくださった方は、若いころに職場で一緒だった方ですから
私が好きだったことを覚えていて下さったことにも感激しました。

由紀さおりさんは、透き通るような声で司会も軽やかで、姉妹で歌われた
童謡の数々は、大ホールに美しく流れていきました!!

今年は童謡が生まれて100年だそうで、お二人はこれから先も大切にされて
この活動を続けていかれるそうです☆

~月の沙漠~の歌はあまりにも美しかったからでしょうか、この詩の情景が
浮かんできて、物悲しさを覚えてしまいました。

台風12号は今、関東・東海地方を通過中ですが、進路は西に向かっているって・・
西日本の被災地は今、大変な時ですから絶対にそっちへ行かないでほしいと願っています。

reimiさん、いつもうれしいコメントを寄せて下さって有難うございます☆
私は心から感謝しています(^_^)/



2018/07/28 (Sat) 17:03 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

さくらさん
おはようございます
童謡コンサートに行かれたのですね
素敵な時間を過ごせて良かったです!

童謡私も大好きです。年を取るほどに心に響いてくるものがあります。「月の砂漠」いいですね〜
私もとっても好きな曲です。心にしみじみと響きます。

災害が続いていますね。
自然の脅威を強く感じ、これ以上被害が出ない事を祈るばかりです。

2018/07/29 (Sun) 08:58 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさん、今晩は☆

猛暑・集中豪雨・台風・そして、つい最近発生した大阪の地震・・
人々の心が休まることができないほど、痛ましくて辛い自然災害が
発生していますね。

本当に、これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。

友人が招待して下さった~童謡コンサート~は、何もかもが美しくて、
私に声を掛けて下さった友人へ感謝の気持ちでいっぱいです☆

今年は童謡が生まれて100年だそうで、日本の美しい四季の情景が
童謡の中に凝縮されているような気がして、由紀さおりさんと安田祥子さんや、
今でも音羽ゆりかご会などで歌い継いでくださっている皆様に頑張って残して
いってほしいと思いました!!

今年は早くから酷暑になってしまいましたが、ふりかけさんは猛暑に負けていませんか?
お元気でいらっしゃってほしいと、いつも念じています☆


2018/07/29 (Sun) 19:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment