FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

どうして・こんなにも惨たらしいことを・・<2>

= 結愛ちゃん一家が2018年1月に、東京へ転居する際には香川県の児相(児童相談所)
   から、東京の品川区へ連絡が届いていたそうですが・・・=

 2016年・当時住んでいた香川県で、優里容疑者が雄大容疑者と再婚した頃から虐待が
   始まっていたよう で、「子どもの泣き声がひどい!!」と、近所の方から児相に連絡が入った
   時は 結愛ちゃんが通う幼稚園に問い合わせして「特に問題はない」と言う返事があったこと
  で、児相は保護ではなく「簡易相談事案」として様子を見ることにして、翌年の9月「第ニ
  子出産のため、検診などで結愛ちゃんのフォローを」などと書き記しておいたそうです。


17日12月



 その年の☆12月25日のクリスマス☆の日に、結愛ちゃんが一人で外に出されている
   ところを見た近所の方から通報を受けた香川県警が、結愛ちゃんを保護し、児相と対応
   して病院で診て頂くと「下唇が切れ、まぶたの上にたんこぶがあり。 日常的な虐待の
  傾向がある。」と、担当医が診断書に書き記されたそうです。

   その時の結愛ちゃんは軽度の傷ではあったけれど、虐待ケースとして児相に一時保護さ
   れた時は、 担当の 職員にとてもよくなついて、楽しそうだったという印象が残っていて
  「それは、本当にかわいらしく、よく甘えて くる子で、 明るくて人懐っこい子だった!!」
   と…取材された方に答えられたそうです。

 クリスマスの日に、おうちから外へ出されていた結愛ちゃん☆☆ 
    
   この日、一時保護して下さった施設で過ごした、明るくて・暖かくて、人の温もりに
   つつまれていた<大切だった時>が、最後の日になってしまったでしょうか~ 


      「おうちと、ここと、どっちがいい?」と 施設の方に聞かれた結愛ちゃんは

       「パパ、ママいらん. でも、帰りたい」と 答えたそうです 

私たち大人が、結愛ちゃんを救ってあげることができなかったことを思うと、こんなにも惨い
仕打ちをした二人が、灯りの燈る留置場で三食の食事を出して頂き、のうのうとと寝ているよ
うな気がして、私は悔しさと腹立たしさで、いっぱいです☆








=  訪ねて来て下さる皆様に 私は心から感謝しています ☆  ありがとうございます ☆ =


6 Comments

reimi01  

さくらさん こんにちは~

本当に、こんな残酷な事が出来るのでしょうか
私の孫と同じくらいの年なので余計に感じます。

新聞でもテレビでも目にする度に
あまりに可哀想すぎて、目にすることも苦痛に感じて
見ていれません。
悪魔のような親(親とは言えない)ですね

動物だって自分の子供を守ろうとすると自分の命をかけていますよね。

行政も
どうして助けてあげられなかったのですょうか。
残念でなりません。

世の中にはこんな残酷な人間もいるのですね。

2018/06/10 (Sun) 10:12 | EDIT | REPLY |   

ふりかけ  

さくらさん こんにちは
心が痛くなるような事件が続きますね
どんなにか辛く悲しかった日々でしょう
まだ 僅か5歳
そんな5歳の子が書くような文ではないと思います。
心からご冥福をお祈りします。

身内の事件が続きますね
現代の心の闇は深いと感じています。

寒暖差が激しいので、お風邪にお気をつけてくださいね

2018/06/10 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

reimi01 さん、こんにちは❀

実の親と連れ合いが、無抵抗の幼い子を虐待し続けて
衰弱死させてしまう事件は、後を絶たないですよね。
・・一向になくならない(-_-メ)・・ 

私は本当に悔しくて、哀しくて、胸が張り裂けそうです。

結愛ちゃんが、何をしたというのでしょうか~。
こんなにも惨い仕打ちを受けて・・。

reimiさんが仰るように、
動物だって自分の子供を守ろうとする時は 自分の命をかけて、
相手がたとえ多勢でも必死になって守ろうとして、立ち向かっていくのですからね。

行政も、どうして助けてあげられなかったのか~。

2年前のクリスマスの日に、香川県の施設でほんの少しだけでしたが、
過ごすことができた ~何もかもが・あたたかだった・ひと時~

「パパも ママもいらん。でも、おうちへかえりたい」と言った結愛ちゃん☆☆☆

今でも、抱きしめたい気持ちでいっぱいです☆

reimiさん、いつもあたたかなコメントを寄せて下さって、ありがとうございます☆
私は心から感謝して、お礼を申し上げます☆
そして、reimiさんのお孫さんのご無事の成長を、私はいつも心から祈念しています☆



2018/06/11 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさん、こんにちは❀

繰り返される~幼い子が虐待されて・餓死して・放置されてしまう事件。~

まだ 僅か5歳の幼い子が書くような言葉ではないですよね。

越してくる前に、施設でクリスマスの日に束の間の
あたたかなひと時を過ごすことができた結愛ちゃんでしたが、

「パパも ママもいらん。でもおうちにかえりたい」と言ったって・・
私は、今でも抱きしめてあげたいと思う気持ちが消えません。

新幹線の中で起きた事件も、ふりかけさんが仰るように
現代の闇の深さを覚えます。

ご多忙でいらっしゃるふりかけさん、いつもコメントを寄せて下さって
ありがとうございます☆ 私は心から感謝しています<(_ _)>

梅雨入りして気温が不安定ですから、ふりかけさんも
体調が崩れないようになさってくださいね(*^_^*)






2018/06/11 (Mon) 18:06 | EDIT | REPLY |   

ゆう  

ほんとうに…本当に悲しいことです
殺しちゃうぐらい要らない子だったら…私に欲しかったです
ママにはなれないけど
生きてて良かった、と思えるようなことを一緒に見つけてあげたかったです

無理やりでも保護できるように法律を…
加害者の権利ばっかり主張する人が多いけど
普通に生きたい人の権利こそ守ってもらいたいです

新幹線の事件も本当にむごたらしい…

2018/06/14 (Thu) 21:24 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ゆうさ~ん、今晩は(^_^)/

訪ねて来て下さって、とても嬉しいです♪
有難うございます☆ 私は心から感謝しています☆

幼いお子さんを・・、無抵抗なお子さんを・・
虐待死させてしまう事件が、どうして後を絶たないのでしょうね。

結愛ちゃんは、本当に健気に☆ 一生懸命に頑張って☆
耐えて☆ 生きていたのにね☆

ゆうさんが仰るように、私も身近に虐待されているお子さんがいることに
気付いたなら、そのお子さんが笑顔になれるように~
生きていてよかった~!!と 言えるように~
見守っていてあげたい、何かしないではいられない気持ちになると思います。
家に連れて来てしまうかもしれません。

新幹線の、無差別殺人事件も・・

生きていらっしゃる方が生き埋めにされたという悍ましい事件も、
今、この世の中はどうなっているのでしょね。
悪くなっていくばかりのような気がしてなりません。

ゆうさん、梅雨時どきですから体調が崩れないように
無理をなさらないでくださいね(*^_^*)








2018/06/15 (Fri) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment