FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

花見れば そのいはれとは なけれども・・・

~ 願はくは花のもとにて春死なむ その如月(きさらぎ)の望月の頃 ~

  ※如月の望月=二月十五日。お釈迦の命日。
(願わくば二月十五日ごろ、満開の桜の下で春逝きたい)


満開の


西行法師さまが来世へ旅立たれたのは二月十六日☆
お釈迦の後ろを一日遅れてついて逝かれたそうです☆☆☆

k.jpg


~ 花見れば そのいはれとは なけれども 心のうちぞ苦しかりける ~


もうお別れ


~ 吉野山 花の散りにし木の下に とめし心は われを待つらむ ~
(吉野山の散った桜の下に私の心は奪われたまま。あの桜は今年も私を待っているのだろう)


3月


~ ゆくへなく 月に心のすみすみて 果てはいかにか ならんとすらん ~


た直し


~ 住む庵に 月のさしこずは なにか山辺の 友にならまし~
(独り寂しく住む庵に差す月の光は、まるで山里の友のようだ)







 3月の・・雪降る日に開花していた ソメイヨシノのさくらの花は、幼稚園の入園式の日を
   待たずに、小学校の入学式の頃を待たずに、もう散ってしまうのですね☆
   こんなにも美しく~そしてあまりにも儚く散ってしまうソメイヨシノの花~

    「如月の望月のころ」は二月十五日(満月)をさし、太陽暦では三月末に当たるそうです☆
    今日この日の三月末は、とても美しい満月につつまれていました☆ 
    = 短歌五首は、西行法師様のお歌です = 





   .

 ~ 訪ねて来て下さる皆様に、いつも心から感謝しています☆有り難うございます☆ ~












4 Comments

ふりかけ  

綺麗な桜の花のお写真ありがとうございます!
今年は特に綺麗に感じました。
お天気がいい日も多くて絶好の花見日和だったと思いますが、一週間前に雪が降ったとは思えない気温になりましたね。

桜の花の開花が早く最近は卒業式の花のようになってしまいましたね〜
やっぱり入学式に満開の桜の花の写真がほしいですね〜

2018/04/01 (Sun) 09:31 | EDIT | REPLY |   

りりた  

夜空を見上げればブルームーン
地上では桜が満開

とても贅沢な一夜でしたね。

私は、月見に一杯、花見に一杯とばかり、ワインを少しいただきました。

さくらさん、平成30年度もおお互い頑張りましょう!(ぼちぼちね・・・)


2018/04/01 (Sun) 14:15 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさんが下さった三つ目のコメントへ<(_ _)>

今年、開花宣言があった前日は雪でしたから
翌日は寒さに震えているように見えました(雫が涙のようでした)

さくらの花びらが散ってゆく~~

それは美しくて・・儚くて・・
私は今年のさくらも、心にいっぱい焼き付けました!!

幼い子供たちの卒業式や、入園式・入学式の頃に
咲くことはなくなってしまうのでしょうか~?
さくらの花は咲き急がないでほしいですねe-235e-235e-235

ふりかけさん、本当に有り難うございます<(_ _)>



e-235e-235

2018/04/01 (Sun) 17:39 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

りりたさん、今晩は☆
うれしいコメントを寄せて下さってありがとうございます♪

さくらの花と満月と~☆

私の家を出たすぐのところにある裏山。
そこに数本のさくらの木があります。

越して来た頃はさくらの木の下まで行くことができましたが、
地主さんの森は放置されていたために、今はヘビの住処のように
なってしまったほど荒れ果ててしまいましたが、そこに浮かび上がる

~ 幻想的なさくらと、満月と~

3月31日の夜、りりたさんはお月見されて一杯、
花見に一杯と、ワインを飲まれたのですね☆

平成30年度はここからスタートですね(*^_^*)
りりたさんも、お身体を大切になさってお仕事に励んでくださいね☆

2018/04/01 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment