FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

曽我梅林を訪ねて

昨日は早春に梅の花咲く 小田原 曽我梅林へ行って来ました!!

梅の花


曽我梅林は、別所・原・中川原の各梅林からなり、約3万5000本の白梅が植えられてい
るそうです!

{一般に訪れるのは別所梅林だそうです!! JR東海御殿場線 「下曽我駅」から徒歩20分ほど
で辿り着くと、延々と広がる田園風景の中に梅林が広がり、梅林がハイキングコースになって
いるかのように、楽しめるそうです。}


280


ここは早咲きだそうですから、もう咲き終わってしまった木々と 大空に枝を伸ばし
蕾が弾けるのを待っているような、あした花咲く木々も たくさんありました!!


春


この日は偶然のことでしたが、原会場で行われていた流鏑馬を見ることができました♪

流鏑馬の射手の狩装束を身に纏い、一瞬にして駆け抜けながら矢を射る瞬間を写すことなど
できないので、大勢いらっしゃった観客から遠く離れたところに立ち、戻って来られるお姿を
写すだけになってしまいました(゜-゜)

流鏑馬は今、様式を多様に変化させつつ伝統を受け継ぎ、日本各地で盛んに行われているそう
ですが、白梅を見に行った日に見ることができたのは、運が良かったのだと思いました!!


1流鏑馬

 
今日は今季全国初という、山形で4m以上の積雪と、日本海側はまた大雪 になっていることに、
心が塞がる思いです。今は一日でも早くに春が訪れてほしいと 祈る気持でいっぱいです☆☆








= 訪ねて来て下さって ありがとうございます☆ 私はいつも心から感謝しています☆ =












6 Comments

りりた  

こんなに寒いのに、それに動じることなく確実に淡々と自分の使命を果たす梅の花。
それでいて決して派手ではない奥ゆかしさ。
高貴な色形香り。
古から愛されてきたのもうなずけます。


35000本は圧巻ですね。
心が一気に洗われそうです。

しかも流鏑馬に出くわすなんて、こいつぁ春から縁起がいいわいな~

2018/02/12 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

さくらさん こんばんは~^^

35000本もの梅林なんて本当にお見事ですね。
丁度良い時期に見れて
青空に梅のお花が輝いて見えますネ♪

沢山のお花達が
「こんにちは~」って笑顔をふりまいている様で
甘い香りまで飛んで来そう♪

お花は、どんな時でも心を和ませて癒してくれますね^^

こちらは
銀世界の真ん中
まだまだ寒さが続くなかでの梅のお花が嬉しいです☆

さくらさん
とっても嬉しいです
ありがとうございます♪

2018/02/13 (Tue) 20:14 | EDIT | REPLY |   

ふみ乃  

流鏑馬って、全国各地で行われているのですか。
それは素敵ですね。
伝統のものが守り継がれているなんて、うれしくなります。
曽我梅林、私も1度行ってみたいのですが、
近くを通ってもなかなか行かれずじまいです。
梅はいいですね。いよいよ春って感じです。
冬の終わりを感じさせてくれます。

2018/02/13 (Tue) 21:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

りりたさん、今晩は☆

うれしいコメントを寄せて下さって有り難うございます(^_^)/

梅の花はとても静かに、そして春を告げるお花のような気がしますね☆

~寒さに動じることなく確実に淡々と自分の使命を果たす梅の花。~
りりたさんは、上手に言い得ているような気がします!!

❀曽我林の梅まつり❀へ行くには・・

バス・電車・そして又、電車に乗り換えて・
現地で又、バスに乗って、遠く感じましたから
そこで思いがけずに、流鏑馬を見ることができたので
ほんと!!幸運な出来事だったと思いました☆

~こいつぁ春から縁起がいいわいな~

りりたさん、寒さは大丈夫ですか?
春の訪れが遅いような気がしますから
風邪をひかないようになさって下さいね(*^_^*)



2018/02/13 (Tue) 21:39 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

reimi01さん、おはようございます❀

うれしいコメントを寄せて下さって有り難うございます☆

曽我梅林へ行った日に、一年に一回開催される流鏑馬を
見ることができたって・・しかも、始まったばかりって・・
ほんとうに幸運だったと思います☆

当日は、風のない穏やかな日でしたから
梅の花が青空に映えて、とても美しかったですe-343

早咲きの梅と言うことですが、既に咲き終わっているのも
ありましたから、春は もうすぐそこに来ているような気がしました!!

reimiさんは、まだ銀世界の真ん中にいらっしゃるのですね(*^_^*)
力づくで、春を北へ北へと押してあげたい気持ちに駆られてしまいます☆

reimiさん、寒さに負けないようになさって下さいね(^_^)/


2018/02/14 (Wed) 10:14 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふみ乃さん、こんにちは(^_^)/

いつまでも寒い日が続いていますが、ご多忙なご様子の
ふみ乃さん、お元気でいらっしゃいますか?
コメントを頂き、とても嬉しく思いました!

曽我梅林に咲く早咲きの梅を見に行ったのですが、そこで流鏑馬を
見ることができて、本当に幸運なことだと思いました!!

けれども、何故ここに流鏑馬が?と思いながら 見てきたので
家でネット検索してみました(*^_^*)

(平安時代には、馬上における実戦的弓術の一つとしてあったそうです。
 その後の歴史は長いけれど、明治維新を経て幕府解体、また第二次世界
 大戦と以後の煽りを受けるなど三度の衰退を見るが、明治以降も継承され
 続け、神事の祭りごととして現在は流鏑馬は様式を多様に変化させつつも
 伝統を受け継ぎ、日本各地で盛んに行われ、観光の目玉となっているそうです。)

私は遠い昔に、鎌倉鶴岡八幡宮の流鏑馬を見たことがありましたが、
曽我梅林で行われていた流鏑馬は、素朴さを覚えました(^_^)


2018/02/14 (Wed) 14:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment