Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

「あばよ!」と言って、手を振って♪

☆ ある日私は、電車の中で3才ぐらいの男のお子さんと、素敵なパパに出会いました☆ 
   とても心に残った男の子とは、 僅か一駅だけの触れ合いでしかなかったのですが・・☆

遠出していた私が帰りの電車に乗った時、殆ど人が乗っていなかったので3人掛けの端に
座って荷物の一つは自分の膝の上に載せて置き、もう一つは隣の座席に置かせてもらって
混雑してきたら両方とも膝に載せる積りでいたのですが、長い道中の途中から私は眠って
しまい、ぼんやり目が覚めた時は、ほぼ満席になっていました。

すると、ドア付近のところで「ここに座らせてもらう?」と、パパが3才ぐらいのお子さんに
話しかけていらっしやった声が聞えました!

私は荷物を置いて眠りこんでしまったことをパパに侘びて「ご免んね おばちゃんが荷物を
置いたりしてね。ぼくはおばちゃんの横に来て、パパにも坐ってもらいましょうね☆」と言う
と、ぼくはニコニコしながら真ん中に移ってくれて、直ぐに私と手をつないでくれたのです

「一駅しか乗らないのですよ☆ ありがとうって、おばちゃんにお礼を言おうね☆」とパパに
促されたぼくは「ありがとう~☆」と、真っ直ぐに私を見つめてお礼を言ってくれた笑顔があ
まりにも可愛くて、思わず抱きしめたくなってしまいました☆

一駅は、すぐに着いてしまいました☆

「おばちゃんにバイバイしようね☆ ありがとうございました!」と、パパにお礼を言われてし
まった私が恐縮していると・・

幼いぼくはパパに手をつないでもらっていましたが、次々に乗ってくる乗客に押し戻されそうに
なりながら「バイバ~イ・バイバ~イ・バイバ~イね~☆」と言いながら手を振って降りて行く
姿に、私は名残り惜しくなって「バイ・バイバイね☆また今度ね☆」と言って手を振ってしまい
ました!!

ぼくはホームに降りてから、私を見送ってくれる積りだったのでしょうか~☆ 
そこで動かないぼくの気持をパパは汲んであげて、ドアが閉まるまで待っていて下さったのです!

すると・ぼくは、ドアが閉まる直前に手を振りながら「あばよ!」ですって\(◎o◎)/!

「あばよ!」って・・(@_@)

私も反射的にちょっと大きな声で「あばよ!」って、言ってしまいました(^o^)

電車が動き出してから、優しいパパとぼくが残していってくれた温もりを思い返していましたが、
ぼくもぼくだけれども、混雑していた車内では、はたから見たら私が誰に言ったのか分からない
かも知れない「あばよ!」には、今も笑いが込み上げてきてしまいます(#^.^#)








= こちらへ訪ねて来て下さって有難うございます☆ 私はいつも心から感謝しています☆ =







4 Comments

ふりかけ  

おはようございます
さくらさん
電車の中のお父さんと可愛いお子さんとの会話にほっこりしていましたが、最後の「あばよ」に思わず笑ってしまいました。可愛いお姿とのギャップが凄いですね(笑)
どこかで覚えてきて使いたかったのでしょうか(笑)
さくらさんの言っているのも聞いてみたかったです(笑)

台風心配ですね〜
お気をつけてくださいね☆

2017/10/22 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   

りりた  

遠出の疲れが吹き飛ぶような素敵な出来事でしたね❤

子どもが騒いでても、スマホに夢中になってる親御さんも、ちらほら見かけます。
一駅だけの電車も、もしかしたら用事とかじゃなくて、お子さんのおねだりだったりして・・・

「あばよ」は、どこで覚えたんでしょうね。

2017/10/22 (Sun) 16:11 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさん、おはようございます❀

電車に乗って、眠りの中で見た夢e-69可愛い夢e-69

優しい眼差しで男の子を見守っていらっしゃったパパも素敵でしたけれど☆
人懐っこいぼくが私と手をつないでいてくれた数分の(一駅限りの)出来事は
とても温かくて、幼い子と触れ合う機会が少なくなってしまった私に
幸せをもたらしてくれたような気がしました☆

「あばよ!」って・・、本当に可愛くて・・可笑しいでしょ~e-343

私も咄嗟に「あばよ!」って言ってしまいましたが、こっちはきっと・・
電車の中で、変なオバさんと思われていたかも知れませんね(^^ゞ

いつまでも心に残るぼくちゃんとの出合いに、私は感謝しています!!

そして、いつも温かなコメントを寄せてくださる ふりかけさんに、
私は感謝の気持でいっぱいです☆
~ほんとうに・ありがとうございます~

2017/10/23 (Mon) 10:53 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

りりたさん、こんにちは(*^_^*)

いつも嬉しいコメントを寄せて下さって有難うございます☆
私は心から感謝しています☆

遠出の疲れが吹き飛ぶような~☆

私は時どき出かけるところなのですが、この日は雨が降っている中で
二つの荷物がとても重かったので、電車に乗った時は疲れて眠ってしまったことで
この時のような可愛い物語が生まれたのかも知れません(^_^)

「あばよ!」って・・、
本当に驚いたけれども、とても可愛かったですe-343

おばちゃんが、電車の中で誰に言ったのか分からない「あばよ!」は
きっと、変なオバちゃんと思われたような気がします(笑)

もう一度ぼくちゃんに会いたいけれど~
幼い子はたちまち成長してしまうのでしょうね☆
そして、私はおばあちゃんが加速していくのだと思います(^^ゞ

りりたさん、お身体を大切になさって下さいね☆

2017/10/23 (Mon) 13:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment