Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

☆この町が懐かしい☆

先週の土曜日に「お母さん、俺だけど」と、いつものように「俺」と名乗る息子から電話がきて
「今、綺麗な月が見えてるよ~!お母さんも見た?」と嬉しそうに話してから「月曜日にそっち
へご飯食べに行ってもいいかな?今回は、一人で行くからKちゃん(お嫁さん)が好きな料理も
お土産に作ってね」と、話していました☆


日10


そして月曜日・息子は「電車で向かうのでお昼頃になる」と言ったのに、車で9時半ごろに来て
しまったのです(>_<)

「お昼頃に着くって言ったのに~(@_@) 未だ何も支度していないからね☆」と言うと・・
料理好きな息子が「俺も手伝って何か作るよ☆」と言ってくれたけれど、とこちゃんが仕事に出て
いるので、母は一人でお嫁さんの分も作って頑張りました


竹藪


「お母さん、車を置きに行ったら隣のおじさんに会ったよ♪おじさんは変らないね~!
ここへ来る時はいつも思うのだけれど、お母さんは隣の家族とずっと仲良くして過ごしてきて
今でも続いているのでしょ♪
だから『いつも母がお世話になっています☆』って、何かお土産を買って来たくなる☆ 
今から買いに行って来ようかな?」と言う息子☆

いつも変わらぬ息子の、親を思う中で芽生える優しい気持ちが、私の心の中に温かく広がって
きました!


1秋


お待たせランチが出来上がると、いつものようにたくさん頬張りながら「美味しいね~」を連発
してくれる作り甲斐のある息子が「俺は今住んでいる千葉の家の周辺の景色よりも、この家のま
わりの景色の方が好きだなー☆ 懐かしさが込み上げてくる☆」と言うのです(@_@)


町たー君の好きな


「え~!こんなにも草ぼうぼうで、すぐ裏にある大きな木が連なっているので、お月さんは
高いところに上ってくるまで遮られて見えないのだから、お母さんは千葉の家の方がいいと
思うけれど☆」と応えました(*^_^*)


露草


「違うよ! この鬱蒼とした木立から聞こえてくる鳥の声・・☆
草むらで鳴いている虫の声・・☆ 真夏の暑い日にたくさん聞いた蝉の声・・☆
家の直ぐ前がこんなにも豊かな自然が広がっていたところで育った自分が、懐かしく思うのかも
知れないけれど、今も変わらずにあるのだからね☆」と、息子は話していました☆


道の端


翌朝・
ゴミ出しに行く時に明けの空に残る美しいお月様が見えたので、私はカメラを取りに戻り
家から公園に続く通りの何気ない自然を写して置きたくなったので、朝露・夜露に濡れて
鳴く虫の声に耳を傾けながら、ゆっくりと歩いてみました☆

ここには息子が幼い頃から過ごしてきた日々の、懐かしい思い出があると言うのですね☆








= こちらへ訪ねて来て下さって有難うございます☆ 私はいつも心から感謝しています☆ =

2 Comments

ふりかけ  

おはようございます
息子さんとの素敵な時間 良かったです!
お料理も 「美味しい」って言ってくれると嬉しいですよね〜
作り甲斐があると思います
でも さくらさんのお料理は美味しいから羨ましいです!

自然がたくさんあるのはいいですね〜
私も羨ましく思います。
素敵なお写真 楽しませていただきました。
お月さまも綺麗ですね
明け方のお月さまや星などの風景
私もとっても好きです!

ご実家の風景が好きなのは 育ってきた思いと
ご家族がいらっしゃるのと 今は離れているので その思いも強くなると思います。
心に残る風景があるのは とっても素敵なことだと思います☆

2017/10/15 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさん、今晩は☆

ふりかけさんはご多忙でいらっしゃるのに、いつもコメントを
寄せて下さって有難うございます☆ 私は心から感謝して
お礼を申し上げます☆

息子は2才半の時に今の家に越してきて大きくなりました!
当時は平屋の公営住宅が建ち並んでいて、息子のような小さい子供も
たくさんいたので、私も子育て真っ只中の頃を振り返ると懐かしいです☆

家のすぐ裏手は大きな木がたくさんあるので、私が綺麗な満月や上弦の月を
写したいと思っても、この写真のように巨木の枝が邪魔をしています。
いつも、怖いけれど深夜に出て写すようにしています☆

幼い頃から夜空を見るのが好きだった息子の気持は、ずっと変らずに
抱き続けて行くのでしょうね☆ 私のように、心にあり続ける風景が☆☆

ふりかけさんも子育てをなさりながら、たくさんの思い出が
積みかさねられてきたのではないでしょうか~☆
素敵な御家族の皆様のご健勝を、私はいつもお祈りしています☆☆

2017/10/16 (Mon) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment