Welcome to my blog

言葉の花びら

ARTICLE PAGE

星空に願いを☆息子夫婦が待ち望んでいたもの☆

先週の土曜日は、久しぶりに千葉に住んでいる息子夫婦が訪ねて来てくれました♪

二人が食べたいもの☆ 次女と私と2人して台所に立ち…♪支度して…♪久しぶりに
賑やかで楽しいひと時を過ごすことができました☆

「ああ~懐かしい味だな~☆ うまいな~☆」 「美味しいです☆」
そう言ってくれる息子とKちゃんの言葉に、私の心が満たされている時に…

「ところでお母さん、今年はどうして我が家に七夕飾りを送ってくれなかったの?
俺もだけど、Kちゃんはずっと待っていたんだよ。」と、突然に息子が切り出したのです!!

「そう・・・待っていてくれたのね!! お母さんは毎年、家にも・子供たち家族にも・笹の葉
飾りに祈りを込めて送っていたからね☆
今年は家の近くの竹藪が整地されていたので、これから先はもう飾ることができなくなったの
だと・・・堪らなく寂しさが込み上げてきてしまった☆」と答えると・・・

「Kちゃんはずっと待っていたから、夜になると『今日も届かなかった』って言うので、お母さん
今年は忙しそうだから作れなかったのかも知れないと、話していたのに七夕の夜に、姉ちゃんの
ブログで、今年の七夕飾りがあったのを見た時は、ショックだったみたい(>_<)」

私は、息子が話している言葉の中に、Kちゃんを想うやさしい気持ちがいっぱい籠められてい
たような気がしました!!

7月

        ~ 次女が 登山に行った時に見た 美しい夜空です ~

「お母さんはとても長い間、願い事を込めて飾っていた笹の葉が、もうこの先は手に入らなくなったと思うと、それは寂しくて、せめて孫のAちゃんが、中学校を卒業するまで作って上げたいと思う気持が断ちきれなくて堪らなかった。
それで6日の夜に諦め切れなくて、いつもの竹藪まで行ってみたら、花瓶に差すほどの小さな枝が
伸びていたのがあったので、貰って来てAちゃんの家に作ったのよ。

いつもなら届けに行ってあげるけれど、今は本当に忙しくしているので、お姉ちゃんには七夕の日の当日に理由を言わずに来てもらったら『お母さんから今年は届かないので、どこかに笹の葉を買いに行こうかな~?と、思っていた』って言ってた!」

「そうだったのか・・・。
でもKちゃんは七夕の日の夜遅くに、とこちゃん(妹)のフェイスブックで家にも飾ってあるのを
見て『あっ、お母さんの家にも飾ってある!!』って・・・(>_<)泣きそうだった!!

その時は、お母さんはKちゃんのことを3姉妹って思ってくれていたのに、どうして今年は家にだけ送ってくれなかったのだろう~と、俺も思っていた☆」と話す息子の言葉を継いで・・・

「お母さん、ほんの少し前に宅配便の人が何度も箱を投げつけていた日がありましたよね。 
私は、あの箱の中にお母さんの七夕飾りが入っていたのでは!?だったらどうしよう~(>_<)
そう思うと心配で堪らなかったです☆
それで、今日は届く・今日こそ届く・と七夕の日まで待ち続けてしまいました☆」とKちゃんが!!

 家に作った七夕飾りは、10センチにも満たない花瓶に挿すほどの、苦労して折ったミニ
飾り☆ それは、息子夫婦へ送ってあげることが出来なかったことへの思いを籠めて・そして日々
祈りの中にいる心を、そこに籠めて折った飾りでした










= 訪ねて来て下さった方が、このような纏まりのない長文を読んでくださったなら、
  とても恐縮してしまいます。ありがとうございます<(_ _)> =







4 Comments

ふりかけ  

さくらさん
こんにちは
今年の七夕は雨にならずに良かったです。

さくらさんから届く笹を楽しみに待っていたのですね。
いつも届くものが届かないと心配してしまいますよね・・・
待っていたのに 他のところでは七夕飾りがあるのを見てしまったら悲しかったと思います。事情がわからなかったので仕方ないですよね・・・
笹が手に入らないと知ったときにお話できていたらよかったと思いますが、さくらさんも今忙しいですからね・・・お体もご自愛なさってくださいね。

夜空のお写真 とっても素敵です☆


2017/07/23 (Sun) 11:59 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: タイトルなし

ふりかけさん、こんにちは✿

いつも、うれしいコメントを寄せて下さって有り難うございます☆
私は心から感謝しています☆
ふりかけさんもご多忙でいらっしゃるのに、このような長い記事と、
二つ目の方にもコメントを寄せて下さって、私は恐縮しています。

息子夫婦の七夕の飾りの話は☆☆
私は子供達が小さい頃から天体望遠鏡を出して、もう亡くなってしまって父と
一緒に星空を観ていたので、格別な思いを抱いてきました!!

長女が結婚した時も、まだ赤ちゃんが誕生していないうちから
七夕飾りを届けていたので、息子夫婦の家にも 同じようにしてあげたいって・・
それは、私の自己満足の世界だと思っていました!!

けれども・・・息子とお嫁さんが こんなにも待っていてくれたのだと思うと
お母さんですから、何か切なくて・胸がいっぱいになってしまいました☆

もしも?来年、私が元気だったら!?
早めに、市場などに笹の葉を買いに行こうと、思っていますe-319

お嫁さんも・息子も・家に来る時は食べたいものを注文してくれるので、
とても楽しいひと時を過ごすことができる~☆
それだけで、私は嬉しくなりますe-343

ふりかけさんは、お身体は大丈夫ですか?

連日の暑さに、負けないようになさって下さいね(*^_^*)

 

2017/07/24 (Mon) 18:30 | EDIT | REPLY |   

あおい  

さくらさん ご無沙汰してしまってm(_ _)m

お嫁さんの気持ちが・・
よく分かって胸が熱くなりました
(T_T)

今時はSNSやブログなどで 何でも見えちゃう時代
便利だけれど
一方通行になってしまいがちで
ちょっと不便でもありますね


何といっても
笹がなくなってしまったのが
一番寂しいことですね〜〜


とこちゃんが山登りで見上げた夜空
凄く綺麗です
登らないわたしも見れて 嬉しいです
(〃艸〃)



梅雨が明けた途端梅雨の戻り?
さくらさん
体調管理気をつけてお過ごしくださいね



あおい*

2017/07/30 (Sun) 17:46 | EDIT | REPLY |   

さくら  

Re: さくらさん ご無沙汰してしまってm(_ _)m

あおいさん、今晩は☆

あおいさんも、ご多忙でいらっしゃるのに
コメントを寄せて下さって有難うございました☆
~私はとてもうれしく思いました☆~

息子たちが結婚した翌年から、小さな七夕飾りを送り続けて
いたので、途切れてしまうと思った時は私の方が寂しくなって
いたのです。

七夕飾りには、夢がありますよね☆☆

毎日、首を長くして待っていてくれたお嫁さん☆
宅配便の方が大切な荷物を放り投げていた姿を見た時は、
私も、あの箱の中に 大切なものを送ろうと思っていた方の
心まで傷つけてしまって・・、と思っていました。

お嫁さんが、ずっと待っていてくれた気持ちが痛いほど
伝わってきたので、毎年 送り続けて良かったと、思いました!!

あおいさんが住んでいらっしゃる所は、夜空の星が綺麗に
見えるのではないでしょうか?
あおいさんのブログへ明日、訪ねていきますねe-343

お身体を大切になさってくださいね☆ おやすみなさい☆


2017/07/31 (Mon) 02:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment