fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2023年08月  1/1

生い茂る葉陰の中で

No image

とても長い間 放置されていた 公営住宅の空き地はすっかり整地されて今は 戸建ての家が 少しずつ 建ち並んできたけれど雑草の生きる力は強く つる性の葉っぱが 猛暑を知らぬげに もう 道路まで はびこってきました日中の 気温が上がる前にときどき 雑草の葉陰に 隠れるようにして咲く野の花を写しに 行きます露草は 野草の花たちの 蔓に負けずに自分の蔓を 勢いよく のばして凜として 咲いていました奥の露草も...

~猛暑が終わる頃~

連日 猛暑が続く中 数日前に<カナカナ蝉=ヒグラシ>が鳴く声が聞こえてきました!! ~カナカナカナカナ~ ~カナカナカナカナ~ 家の近くでは 何故か夏を迎える頃の 夜明け前に カナカナ蝉が まるで鶴のひと声のように澄んだ声で一声鳴いた後は 夏が終わる頃まで 鳴く声を聞かなくなりますその直後から アブラゼミや ミンミン蝉が鳴き始めるけれど 今年は蝉時雨につつまれることがなかったので とても寂しかっ...

猛暑の夏に!!

                  <猛暑の夏>厳しい暑さに負けないで 町の至る所で咲き続ける 百日紅の花!!どんなに強い日差しが 照りつけていても その色を失わずに 咲き続ける 百日紅の 花の強さと 美しさに 心奪われて 私は いつも立ち止まって 見入ってしまいます。訪ねて来て下さってありがとうございます☆にほんブログ村 ...

~蝉時雨~

今年は七月早々から猛暑が始まったけれど 蝉の鳴き声がいつまでも聞こえてこなかったのでとても心配していました☆心配は 長い間・更地になっていた公営住宅の跡地に戸建て住宅が75棟も建てられることになった時 公園にあった大きな樫の木が2本と 天まで届くような大きなイチョウの木 そしてソメイヨシノの桜の木・八重桜の木々などが沢山あったのに 何一つとして残すこと無く更地にされて ローラーで押し潰されて行くの...