fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2022年09月  1/1

お婿さんは猪突猛進型(@_@)<2>

No image

長女が Yさんと話している時は賑やかな家族の話題が多かったと聞いて 私はとても嬉しかったです♪そして…Yさんが 長女の家族の一員になりたいと思っていることを 一生懸命に伝えて下さった日が 今も懐かしく思い浮かんできます☆☆☆ 父が孫達用にと 友人に頼んで造って貰った学習机が二階にあるのに 殆ど使わなかっただけで無く…下の和室で犇めきあって~テーブルの場所取りして勉強している子がいれば~音楽を聴いている子...

お婿さんは猪突猛進型(@_@)<1>

長女が社会人になった翌年の2月・バレンタインデーの日に 勤め先から電話がきました!!「お母さん、急な話なのだけど・・・職場のYさんが今日 仕事が終わってから家に行きたいと言ってるので行ってもいい」と聞いた時 私は「男性なの?」と どぎまぎしながら問い返してしまいました(@_@)「食事の支度はしないでね!! Yさんが絶対に食べられない、と言ってるからね」と念を押した長女と相手の気持を汲んで 私達家族は早い夕...

まるで・ところてんのように押し出された?(>_<)

No image

数日前に 私は昼食を済ませてからいつも行く美容院へ 1時間に二本しか無いバスに乗って行きました☆ 午後2時に着くと「受付をしてから外出していらっしゃるお客様が多くて 最後の方は6時に なりますから 本日の受付は終了しています」と言われて とてもガッカリしました午後(帰り)のバスは 1時間に一本も無い時間帯になってしまったので 私はバスが来るまでの待ち時間で 少し先にある商店街へ行ってみると 直ぐ先の...

ゼレンスキー大統領、侵攻半年の声

No image

~ 泣かず、ひるまず、逃げ出さなかった ゼレンスキー氏、侵攻半年の声 ~                      =朝日新聞社 2022/08/24 20:20=~演説するウクライナのゼレンスキー大統領~背景にあるのは、市中心部の路上に展示されている、ウクライナ軍によって破壊されたロシアの軍事車両=大統領府ホームページから© ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシア軍の侵攻開始から半年を迎えた24日のビデ...

待ち焦がれて…

満月を迎える日の朝は 心が落ち着かなくなります☆ 今夜はきっと晴れますように~と☆             ~ 中秋の名月を 待ち焦がれて ~家の前の 大きな木の向こうに お月さまが見えるかと 私は何度も外へ出て行きました!! 大きな木に生い茂る葉っぱは お月さまを写す人の心を 邪魔をしているようだけれども~ここから 見えるお月さまも 大好きなので いつも 何枚も写したくなります☆お月さまは 人の よ...

☆☆虹の橋を渡って逝かれたエリザベス女王☆☆

No image

世界中の人々から敬愛されていたエリザベス女王のご訃報が流れた日(8日)の午後6時半頃に、ロンドン上空に二重の虹がかかったそうです断続的に雨が降った後に日が差し半旗が掲げられたバッキンガム宮殿と、昨年亡くなられた夫フィリップ殿下と最後の日々を過ごしたウィンザー城から見えた ダブルレインボー!!虹が見えたのはほんの数分間だったそうですが…女王が橋を渡った、と解釈された方が多く、ツイッターでは「フィリップ...

☆姉の絶ちがたい想い☆

No image

                  ~ 蝉しぐれ ~父が亡くなってから 10年の月が流れてきたけれど 姉は今でも涙が溢れてくる父への想いがあるようで…数日前に 他の用事で姉から電話をもらった時も父のことに触れて 泣いているようでした「お姉さん 大丈夫」                         父は 姉の家から歩いて10分ぐらいの所で見つけた居宅介護施設で継母も一緒に 父が亡くなるまでの...

~蝉しぐれ~<3>

No image

私が九州の母方の親戚を訪ねて行くことになった時 父は私の亡くなった母親の親戚に宛てて 長い間のご無沙汰を詫びる手紙と菓子折を 送っておいてくれました☆父の生家と叔母の家(父の妹)も行ってくるように~と言って☆☆夕刻発車のブルートレインに乗る私を東京駅まで見送りに来てくれた父は 私が父から片時も離れたことがなかったので 1人ぼっちで行くことが心配で溜まらなかったのか?それとも~母方の親戚に会ったら もう...