fc2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2022年08月  1/1

~蝉しぐれ~<2>

No image

九州で産まれた父は4人兄弟妹のうちの次男ゆえに 「家の跡取りは長男」と日頃から聞いていたので 結婚と同時に家を出て始まった新婚生活は 希望が満ち溢れていたそうですがそれは余りにも早くに崩れ落ちてしまったようです☆大恋愛で結ばれた先の(最初の)妻だった女性は 一歳半の子どもを残して・2人目を出産時に産褥熱で他界してしまった。。。それから6年後に父の元へ嫁いでいった私の母も 二歳になった私を父の手元に残...

~蝉しぐれ~<1>

家を出てすぐ前に在った公営住宅の跡地はとても長い間放置されていたけれど「民間に払い下げられることになった!! 」そう聞いたのは昨年の秋頃でした☆古くから在る素朴なN町は高層住宅を建てることはできないそうで 更地になった跡地には2階建ての家が75棟も建てられると知った時は 家の周辺の狭い道路を思うと 今でも戸惑いを覚えています☆家からどこへ行くにもバス利用しなければいけない不便なN町へ 幼かった子ども二...

~心が豊かに揺れ動いた日~

最近の私は病院通いが続いているので 気持が塞がってしまいそうな中 先日病院へ行った日は ちょっと嬉しい話がありました♪♪病院の検査室で順番を待っていると 扉を開けて出て来られた熊さんのような!?強面の検査技師さん(男性)に名前を呼ばれたので 少し遠くに離れていた所に座っていた私は「はい!!」と手を上げて向かって行きました。技師さんは 手に持っている検査表を見ながら私の方へ迎えに来てくださって「お名前と...

☆☆平和への思いは深く☆☆

No image

=東部ドネツク州の前線に向かうウクライナ軍の兵士たち=2日。          スラビャンスク(AFP時事)© 時事通信 提供ウクライナ東部では ロシア軍とウクライナ軍の戦闘が再び激化する様相を見せているようで当局によると ウクライナ軍は幾つかの村を一時奪還したけれど~ ロシア軍の激しい攻撃で後退したことに触れて ゼレンスキー大統領は東部情勢について「地獄だ」と述べて ロシア軍の容赦ない砲撃に 自国...

癌の手術から2年経って…<2>

7月27日は 乳癌の手術から2年後の検診日でした いつも~保護者のように付き添ってくれる…   付きまとう… 二女と二人で この日(当日)の検査の結果を聞いてみると・・・「今日の採血の結果では乳癌の心配は無いですよ貴方は5月に来たけれど気になるところがあったの?「私が5月に来たのは 手術して頂いた周辺に違和感を感じるようになったからです!」と話し始めると・・「でも 今回の血液検査では癌は再発していない...

癌の手術から2年経つ日まで<1>

No image

私は2年前の7月に乳癌の手術をしてもらいました☆コロナが日本に上陸して爆発的に感染が広がり始めてきた年の夏に しこりを感じて病院へ行くと 病院はコロナでいっぱいいっぱいで混乱しているようでしたが「悪性だから取らなければいけない(+_+) 運良く空いている日があるから その日に手術日をしよう!!手術のために入院出来るのは運が良かったのだ☆」と 主治医の先生に言われました!!退院して直ぐに40日間の放射線治療に...