FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2020年10月  1/1

青空に向かって☆

10月24日・今日という日に ありがとう☆☆☆          ~ 毎日 洗濯物を干すときに見渡す 空の色 ~いつの間にか 猛暑が去っていたけれど一日中 晴れていた日は この日まで なかったような気がします☆昨日 青空に誘われて 公園へ行くと誰からも手入れされない さざんかの花が生い茂る葉の中の 手の届かないところで ひっそりと 咲いていて…黄の蝶や モンシロ蝶 シジミ蝶 そして蜜蜂が 足もとの 小...

~月を想う~

毎日 心にかかる思いは たくさん あるけれど一日は とても早く 過ぎ去ってしまいます夕暮れ時を 待ち…お月様が 見えた時は急いでカメラを持って出るけれど厚い雲は 人の心を知らぬげに その幕を広げてしまいます私は 家仕事も大好きだけれど日本の四季が ことに 春の訪れと 静かに移ろっていく秋が 溜まらなく好きなので素朴な里山へ 行きたいと思う気持ちで いっぱいなのに 今はコロナ禍なので じっと我慢の日...

公園散歩<2>夕暮れ時

夕暮れ時は 散って 敷き詰められた キンモクセイの花びらの中に小さな明かりを灯すように 玉すだれの花が 二輪ほど咲いていて公園では コスモスの花を 灯しているようでした秋の陽は つるべ落とし(釣瓶落とし)なのだと・・・私は 幾つ歳を重ねても 怖いものは 怖いので急いで帰らなくちゃ~ と いつも そう思っています (@^▽^@)この公園から 向こうの家に辿り着くには5分ぐらいなのですが・・・~ 皆様との出会...

公園散歩<1>

北海道から 雪の便りが聞こえるようになったけれど神奈川の片隅の 小さな町にある ワンちゃんたちが集う 公園へ向かう通りではススキは 今も真っ直ぐに 穂を伸ばして 揺れている過ぎるほどの 香りを放っていた キンモクセイの 小さな花はある日 あの時の風に 飛ばされてその 多くは地面に叩きつけられるように 落ちてしまったけれど・・・中には風の勢いに乗って ツツジの葉っぱに ちゃっかりしがみついて花を 咲...

鳴きつかれて・今はどこへ行ったやら

No image

 今はもう 遠ざかってしまったけれど猛暑・真っ只中だった頃は この鬱蒼とした木々の中で 鳴きじゃくっていた アブラゼミや ミンミンゼミ ツクツクボウシ そこへ ウグイスと カラスと 名前を分かってあげられない鳥たちも 一緒に 群れて 声をからしてまいそうになるほど 鳴いていた 真昼時この森から 鳴き声が 聞こえなくなってしまった今は 寂しさを覚えます猛暑に負けなくて コロナの怖さも知らぬ気に 仲良...

 移ろう季節 

ギラギラと照りつけていた 真夏の日差しは いつのまにか 消え去ってしまったけれど・・天井に 青空が広がってくる 気配が見えません いつの日にか 全世界を覆う コロナとの たたかいに打ち克ったならあっぱれな秋空を 仰ぎ見ることができるでしょうか~この夕焼け空の色は 淡いけれど私は いつの空の色も好きで 飽きることなく 見上げています ~ 皆様との出会いを いつも大切に心にとめています~☆ ありがとう...

やわらかな日差しを受けて☆

猛暑は 遠ざかったけれどコロナは 消え去ることなく いつまでも周辺でうろついているので今は 遠出を 我慢して家の周辺を そぞろ歩けばやわらかな 日差しを受けて 草の葉 陰も ゆらゆら 揺れているなまえを 分かってあげることができない 一枚の葉の奥から露や 小さな雨つぶたちが  ころころと手前に落ちてくるほどに 大粒になり水晶のような 形して 落ちて はじけてしまう美しさにいつまでも カメラを向けて...

美しいお月様に癒やされて<2>

~ いつも心にあるけれど いつだって会いたい・見たいお月様 ~私は、満月の日に昇り始める赤い色したお月様に会いたくて、この日は家の方から上って行く坂道から行ってみることにしました!!!!雲が多い・・・(=_=)  暫くの間、雲が切れるまで待っていたけれど、一向に差し込んでくる月光が見ないので、諦めて帰ることにしました!!すると、ワンちゃんとお散歩していた男性が「ここで月が出てくるのを待っているの?今日は雲が...

美しいお月さまに癒やされて<1>

満月になる1日前に、私はどうしてもの用事を済ませたくて、バスと電車に乗って出かけました帰りは夕刻の電車のラッシュ時が迫っていたので、コロナが気になり、下車した駅前からタクシーで帰ることにしました最近は何度か同じ会社のタクシーを利用していましたが、この日はいつもと違う会社の車が先頭でドアが開いたので、乗って行き先を告げると、運転手さんは無言で走り始めました(=_=)しばらくは真っ直ぐの道を進んでもらって...