FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2020年05月  1/1

五月の空の下で

                                                五月の空は              いつになく 淡く 儚い色して                  どこか 寂しげに               流れていくように 見えていたけれど                         いつの間...

☆☆  祈り ☆☆

次女は 少し体を休めなくてはいけないと思うほど お店で働きづくめなのに休みの日はたまっていくばかりの用事を果たすために いつも車で出回っています。そんな次女が ある日の夕暮れ時に帰宅すると 開口一番「お母さん、遠くの方に綺麗な夕焼けが見えていたけど お母さんは見たの?もしも未だだったら、家の近くではもう見えないから 夕日が見える所まで車で行ってあげる。早く来てー☆」と、扉を開けたまま 急かしていま...

月の光

世界中に拡散してしまったコロナウイルスそれは あまりにも 悲しくてそして あまりにも 痛ましく空に 浮かぶ 月の満ち欠けと遠くにきらめく 星の夜満月へと 形作っていく その美しさをいつも飽きずに立ち止まって 心に留めてから 家に入る私に「お母さん もういいいの?」と 車から一緒に降りて 待っていてくれる 次女がそう言ってくれる やさしさに胸が熱くなってしまいます月の光の 美しさのしたで= 皆様との...