FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2019年12月  1/1

この一年も・ありがとうございました☆

~ 令和元年の 夜の帳が降りる頃 ~                ここでは夕日が落ちる頃ですが・・・夕暮れ時にバス停へ向かっていると 「やべー 家が燃えてるー!!」と 素っ頓狂に叫んでいる こどもの声が 聞こえました家を出た時 私も 赤々と燃えているような 夕焼け空が 見えていたので「やべ~ ・・・」と 叫んでいた こどもの声が可愛くて 側に行ったら なんて声を掛けるだろうかと 考えていたのですが...

~深夜に見る お月さま~

12月に入って 少し忙しくなってきた 次女のお店の手伝いを終えて 直ぐ側にある駐車場に向かうと 美しい色したお月さまが 浮かんでいました「ちょっと 待っててね」 と言って・・・ 私は 次女を待たせていつものことですが 飽きずに 何枚も写してから 車に乗ると「お母さん もういいの?家の方でも 見えるところへ 回ってあげるよ」 と言ってくれました!!坂路を上って 密集した家々や 真っくら木立の切れめから...

次女からの お土産は!?

次女は めいっぱい仕事するけれど お店が休みの日も 身体を休めることもなく友人に誘われるままに 遊びほうけていますこの写真は 次女が アルコール大好きな女子メンバーと高尾山へ行った日に「お土産」と言って 写してきてくれた 大好きな富士山の 雄姿です「お母さん もう 高尾山に着いてるからね今日の高尾山は 素晴らしいよ~ 人の多さに ビックリだけれど空の青さに 紅葉が映えて 富士山が よく見えて 最高...

新元号・霜月の終わるとき

11月30日・ 令和の霜月 終わる日は 雲一つない 青空が広がっていました!!青空を 仰ぎ見るように めいっぱい咲いていた 菊の花と公園に 咲く山茶花の花は 誰からも手入れされることもなく 手の届かないところに枝を伸ばして ひっそりと咲いていましたそして さくらの木の葉も 紅葉の葉も 色づいたまま 振り落とされないよう カサカサと 音たてて 揺れ動いていました             ~ この日 見...