Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年04月  1/1

草を食む仲間たちとランチ♪

一昨日は<草を食む仲間たち>とランチへ出掛けて来ました♪いつもは家の近くのバスを利用して最寄りの駅に出ていますが、その日はとても綺麗な青空が広がっていたので、私は運動がてらに いつもとは反対の急坂を上って行き、遠いバス停へ向かいました坂道を下って行き始めると、真正面に大きな山桜の木があって、ほんの少し前まで見事な花を見ることができましたが、今はもう葉桜になってしまったけれど、私はそこから見える遠くの...

城山の里へ行った日から☆

さくらの花が終わる頃になると、次々に花が咲きだしてくる・・・        それは まるで花のリレーが 始まったように見えました!!!!          城山の里へ カタクリの花を見に行った時・・・こんなにも美しく・ボケの花・桃の花・そして椿の花などが 色鮮やかに  咲いていたのですからね☆ 空も~  雲も~ 出来るなら ・そよ風 ~ だって写してみたいと思うほど   自然はいつも...

~ カタクリの花咲く頃 ~

~ カタクリの花咲く頃は、3月の中旬ごろから4月の上旬ごろ ~私は<カタクリの花咲く・城山の里>へ、最盛期の頃に行くのを楽しみにしていましたが訪れたのは、期間中の臨時バスが終わりを迎える頃でした!!義弟が救急搬送されたと言う知らせが病院から届いてから、もう一月経っていたことに気付かなかったほど毎日が慌ただしく過ぎてしまう中、4月6日の午後3時・美容院の予約をお願いした午前中に<城山の里>へ行ってみま...

浅田真央ちゃん・感動をありがとう☆

長い間、たくさんの感動と頑張る姿を見せて下さった浅田真央ちゃんが引退してしまってとても寂しくなってしまいましたが 今は「感動を与えて下さって ありがとう~☆☆☆そして、お疲れ様でした!!」と思う気持ちでいっぱいです☆2014年2月・ソチ五輪女子フリーで=ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」=の調べに乗って 伝説に残るフリーの演技を終えた真央ちゃんの涙と笑顔に、私も・世界中の人びとも、言葉失うほどの感動を覚...

~櫂(かい)の雫も花と散る~

今年はソメイヨシノが満開になった頃から天候が悪くなって 冷たい雨が降る日が多かったような気がします。そんな中、用事で出かけた日が晴れていたので、まだ咲いているかも知れないソメイヨシノのさくらの花を求めて、半蔵門線に乗って幾つかの駅を下車して回ってみました☆<九段下・駅>を下車して武道館へ向かうと 海外からの観光客も多くて、写真を写したいところは皆、一緒(・・? でしたから、待たなくてはいけない状態でし...

「アンパンのような大きな口開けて泣いていた!!」と言う

さくらの花が見える高校の前で、ママが写したYちゃんの写真が送られて来ました!!高校生になった制服姿のYちゃんを見た私は、3月に中学校の卒業式が終わった後で、担任の先生がみんなに語りかけてくれた時の様子を、電話口で私にしんみりと話してくれたYちゃんの言葉が思い浮かんできした☆「担任の先生はいつだって男性のようにしか見えなかったのに、卒業式の日に袴姿で来たので信じられなかった!!」と話していましたが、どうやら...

ソメイヨシノの花の咲く頃

~ さくら咲く季節が 今ここに☆ ~私は、今年も<ソメイヨシノのさくら咲く、素朴な町・南武線の宿河原>へ行って来ました!!~ 淡いさくらの花の美しさと、霞の空を写す水面 ~ 長女と2人の子供達も、大好きな ☆ 宿河原の町に咲くソメイヨシノのさくらの花 ☆私と次女と孫のYちゃんと3人で、新たな春のさくらの花をたくさん写して過ごしました☆今年は中学2年生になる下の子Aちゃんが、習い事のジャズダンスの大会へ参加...

緊急電話が入った日の夜の・騒動から

No image

今から二週間前のこと・・夕方から出かける用事でバタバタしていた時に、家の電話が鳴りました。「こちらは市立〇〇病院の救命救急センターの看護師××と、申します。救急車で搬送された〇〇さんが、お兄さんの電話番号を伝えられたので、連絡します。今日の午後7時から8時までの間、もしくは明日の夕方はまだ時間がはっきりしませんが、患者さんの容体について、担当の先生から説明があるので、今日、明日のどちらかで来て頂けま...

次女とランチ♪

~ 3月に次女とランチへ行った日の思い出を・ここに☆☆ ~仕事も遊びも決して手抜きしない多忙な次女が「お母さん、久しぶりにランチへ行こうね♪」そう言って誘ってくれたのは、3月半ばの頃でした!!「お母さん、どこか行きたいところある? もしも私の行きたいところで良かったら、乃木坂の街に在る<喫茶店>でいい?そこはサンドイッチやホットケーキなどの軽食ランチだから、お母さんには物足りないかも知れない。でも、と...