Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年10月  1/1

「ラガーマン」と、呼ばれる方々の熱き心に!!

=ラグビーW杯 米破り有終=この見出しが朝日新聞の夕刊に載っていたのは、10月13日の夕刊でした!!日本は4試合戦って3勝したことで世界中から称賛の声が寄せられたそうですが、中でも初戦の南アフリカ戦で劇的勝利を収めた時は、日本のサポータ―の方達の「ニッポンチャチャチャ☆」と静かな歓びを表している声に気付いた観衆が、「ニッポンチャチャチャ☆」から」「ジャッポン チャチャチャ☆」と言って称えて下さったそうで...

上弦の月の夜に ★★★

     今は遠く~ 幼かった長女をおんぶして出掛けた帰り道。。。二人でおつきさまを見上げて 交わした  言葉が懐かしく思い浮かんできます★  この日は冷たい風が吹く10月半ばの月の夜でした★  ~   おつきさま   ~  『 かあさん  きれいな  おつきさまがみえる 』 『 ほんとね~  きれいな  はんげつね  よこちゃん 』『 はんづき と いうのでしょ  かあさん 』『 よこちゃんね  ...

母さん よこちゃんにうたう唄は♪

    ~  子守唄  ~                                        ☆                               ☆               ☆                                 ☆                              ♪ かあさん  よこちゃんに   うたう 唄は  ...

「おめでとうございます。一等が当りましたよ!」ですって☆

私は数日前に、生活費をおろすために小さな町の~小さな郵便局へ行きました入って直ぐに<ゆうちょ秋のくじ引きキャンペーン>が目に留まりましたが、家に郵送されてきたチラシを持参しなかったので くじ引きはできないと思っていると、「定額貯金か定期預金をして下さったなら、くじを引くことができますよ。」と、受付の方に声掛けられました!!「まさかですよ。私は生活費を下げに来たのですから出来ません」と言うと、「半年経...

次女から送られてきたメール!

No image

昨日の昼過ぎに、次女からショートメールが送られてきました。= ニュースで見たと思うけれど、会社の目の前で通り魔事件発生。 私は無事!!  でも、私は数分前に そこにいたの。 怖過ぎる・・・・というメールでした。 =外出中だった私は事件の事は知らなかったけれど、次女は3分ぐらい前にそこにいたというメールを見た時、秋葉原の痛ましい無差別殺傷事件や、最近の連日のように発生している殺人事件が思い浮かんできて...

青空に心を寄せて♪

~ 今日は晴れている♪♪ ~私はそれだけで嬉しくなって、朝一番に洗濯器をかけてから 近くの公園までを一周して来ます。近くに住んでいらっしゃる数人の 仲良しこよしの男性が植えて下さった ベコニアのお花が綺麗に咲いているのを見ると、日頃の男性の姿が思い浮かんできて お花が歌っているように見えますこの朝顔の花も、男性が植えて下さったのです!! 葛のつるに絡まれているのに負けていませんね☆朝のうちに見ると、み...

10月9日・午前4時40分に☆

(10月9日に月と金星を写しましたが、金星は小さな〇になっています。)9月22日に見た朝日新聞の一枚を大切に取って置いた  見上げてごらん 天体ショーの記事  =10月9日の月と金星、火星、木星の接近です。日の出より1時間前に東の空を見上げてください。 明けの明星・金星と、その下に弧を描く細い月が印象的です。=という内容でした。 いつも就寝が遅い私ですから、目覚まし時...

神代植物公園の今です!!

今朝は冷たい風が吹いていましたが、綺麗な青空が広がっていたので神代植物公園へ行って来ました☆今月の10日から秋の薔薇まつりが始まるそうですが、今はダリアの花咲く時期のようです~。...

『健介さんより先に逝かない。』と。。。

No image

いつも明るくてお元気そうに見えた北斗晶さんに乳癌が見つかって、右乳房全摘とリンパ節も切除されたというお話は、我が家にも手術を受けた二人がいますから、痛く私の心に染み入ってきました。北斗晶さんご本人のお気持ちと、健介さんのお気持ち。。。そして、二人のお子さんがお母様を思う気持ちと、お子さんを思われる母親・晶さんのお気持ちが、心底から分かるような気がします。私の子供が癌と知った時、私も健介さんのように...

涼秋は ゆく・・・

9月25日が誕生日だった父が黄泉(夜見)の国へ旅だってから 今年の12月で3年目を迎えることになりました☆母親が早逝して父の手元に3人の子供が残された時、私だけがのり付けするように父にくっつけておかないと火がついたように泣き叫ぶ始末の悪い子だった(`´)と、父と親戚からも言われ続けてきました☆もしも私が、父のように慈しみ深く とても器用で何でもやりこなせる大人になっていたら・・・。今とは違う生き方をし...