Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年06月  1/1

拝啓 ご無沙汰しています!!

拝啓 ご無沙汰しています。。。親愛なる 〇〇様、お変わりございませんか。。。最近は手紙を書く方が少なくなっているような気しますが、こんな書き出しで お便りを下さるSさんが千葉へ引っ越して行かれてから まる二年経ちました☆☆☆携帯は持ちたくない・・・パソコンは不要と仰るSさんが 私に下さるお手紙は いつだって便箋に5枚もしたためて下さるので、私はワクワクしながら開封し…最初は一気に(殆ど斜め読み)読み進...

お姉さん、お兄さん、ありがとう~<2>

No image

私の母も 私が2才の時に病で他界しましたが、小学3年生の時に 継母が2人の子供を連れて父の許へ 来るまでは、私は上の2人と母親が違うことを知らないで過ごしていました☆ 姉と兄は中学生になっていたので、日中は私一人になっている時間の中で 継母が私に言った言葉が、 今も胸に突き刺さっていて 疼くのです☆「あんたに言ってやるわよ○○ちゃんたちは『お父様』って言ってたらしいけれど、あんただけが『父ちゃん!』っ...

お姉さん☆お兄さん☆ありがとう~<1>

6月23日・火曜日。。。私は この日、名古屋から上京した兄夫婦、そして私の家の近くに住んでいる姉夫婦と我が家の寡黙様も一緒に、とても穏やかなランチタイムを過ごして来ました☆兄夫婦の子供家族が転勤で東京で暮らしているので 孫に会いに来ている合間に、私たちを食事へと誘ってくれたのです。今は亡き父が施設でお世話になっていた頃。。。兄夫婦は度々、名古屋から上京して父に会いに来ていましたが、目に見えて衰弱して...

小さな・小さな・恋の?ものがたり♪

数日前の夕暮れ時に、可愛くて~小さな幸せ♡~を 覚えた時の話です☆そろそろ夕飯の支度に取り掛からなくてはいけない時刻でしたが、私は梅雨の合間に家の近くにある東高根森林公園へ行って来ました☆☆☆公園でお花を写す積りでカメラを持参したけれど、紫陽花のお花が少ししか無かったので、帰り方向へ向かって歩いて行くと、その先に 小さな~小さな☆ 女の子が ママと手をつないで歩いている姿が見えました♪  「どっひゃ~!! ...

「きみはいい子」に続きます☆☆☆

中脇初枝さんの小説「きみはいい子」(ポプラ社)の御作品を映画化された方は、2014年にモントリオール世界映画祭最優秀監督賞を受賞された呉美保さんでいらっしゃいます☆私が5月に、この記事に関する新聞を読んだ時には次のような案内文もありました☆☆☆「子育てをしている母親に、子供を愛する大切さを改めて伝えたい」という願いをこめて、母親限定の試写会に、参加無料で先着100人の方が(男性と子供の入場は不可)招待され...

「きみはいい子☆」

私が病院へ行く時は 待ち時間の間に読むように冊子を持参するのですが、先日は忘れてしまったので新聞を買ってしまいました☆ 呼ばれそうで、呼ばれない・・・☆ けれども、新聞を広げるのは落ち着かなくて、ちまちま目を通していると<くらし>の欄で{貧困・児童虐待を 映画で考える}という見出しが目にとまったのです☆記事は、子供の貧困や児童虐待に立ち向かう新米教師が主人公の「きみはいい子」の映画が完成したので 母親...

母さんに・ありがとうね!

とても恥ずかしくて言えない話しは 後半ですが。。。父が私に・・そして 、孫へと伝え残してくれた 遊びの中に 百人一首がありました。足が悪くなって遊びに来ることができなくなってしまった父に代わって、今度は私が長女の子ども達と楽しんできて、正月に家族全員集合できたら 二手に分かれて血を見るような激しさで戦っていました☆読み手を かってでるのは、父がいた頃から いつだって寡黙様☆なが~~いこと やり続けてき...

~つゆ空の下で~

先日は 急に梅雨空の下で咲いている お花に会いたくて、神代植物園へ行ってみました☆6月の日差しは もう強く、私は4年ぐらい前に<光アレルギー>を発症してからはUVカットのクリームを顏に塗りたくらないと(^^ゞ 外出できなくなりました☆<光アレルギー>の発端は☆☆長女の子ども達が夏休みに入った時、立川昭和記念公園へ(第一の目的は、その近くのチーズ王国でランチすることでしたが☆)行く途中で大渋滞に遭い、予定では...

きつねの坊やが・手袋を買いに・行くように。。。

先週の木曜日の夜のことですが病院通い大好きな寡黙様が「明日はK町の病院へ行くから。」と言いました☆「そうなの\(◎o◎)/サマージャンボ宝くじの発売はいつが締切?」と聞くと「明日までだよ」と答えました☆「え~~(◎o◎) それならお願い☆ とこちゃんがお店を持ちたいと言ってるでしょ☆☆☆だから当りのジャンボ宝くじを買って来て☆」と チョー軽いことを言った瞬間、私は新美南吉の童話{手袋を買いに}の物語が不意に思い浮...

☆☆追憶☆☆

5月最後の土曜日に 私は長女の子供が通う中学校の体育祭を見に行きました☆少子化の波?がそこに押し寄せていたのではなく、孫が通っている中学校は 各学年ともに3クラスしかないそうですから 校舎を背にして立つと 反対側の椅子に座っている生徒、分けても、中学2年生になった孫の姿が直ぐに分かるほどの少なさを覚えました☆ 最近は土曜日の授業がなくなった分のしわ寄せが あるからでしょうか、体育祭と言っても競技種目が...

~衣更え~

~花の色はうつりにけりな~ではありませんが、5月は次々にお花が咲いてくるので 心奪われているうちに、ひと月が あっという間に過ぎていってしまいました(#^.^#)6月1日から新しい職場で働くことになった次女は、出勤する前に「母さん、6月からはジムへ一人で行くようになるけど 絶対にさぼったらダメだからね(-_-メ)」と、念を押して、出かけて行ったのです☆私だって次女に言われるまでもなく、一人になっても出来るだけ多...