Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年05月  1/1

なでしこの花のように

早いもので、5月はもう間もなく 終わりを迎えようとしています!新緑につつまれて初夏から梅雨入りへ移ろう季節は、日本の津々浦々花盛り 次々に咲くお花の美しさに毎日、心奪われている中で、5月はサッカーアジアカップで佐々木監督率いる<なでしこジャパン>のメンバーが咲かせたお花の美しさにも 私は心奪われてしまいました*☆*:;;;:*☆*:;;;:女子サッカーは男子ほどの盛り上がりが、今まではなかったので、収入に恵まれて...

お褒めに預かりました~(^^♪

昨日のブログ ~この実・青梅・どんな味!?~ をUPした私に、友人からお褒めのお便りが届きました褒められたのは私ではなくて(^^ゞ ぶんご梅ちゃんです:*:・( ̄∀ ̄)・:*: ~こんにちは~綺麗な梅の実 (☆。☆) と思ったら我が家のでした(*_*)あの日の事を思い出しましたよ~。あらかじめ計画もせず、これはここ、あれはそこと短時間で植えた我が家の木々達。それなのにうま~く 配置されて('-^*)/ぶんご梅は特に優等生 *☆*...

この実・青梅・どんな味!?

先日、友人から~お元気ですか?~という言葉が添えられた携帯から、綺麗に手入れされた5月の庭に咲く 美しいお花さんたちの写真が、送られてきました!それから数日後に「少しの間、主人が泊りになってしまいましたから、久しぶりに家でランチをしませんか?] と、もう一人の友人と一緒に誘いの電話を頂きました!もう一人の友人とは?草を食む仲間(干支が牧場育ちの牛、羊、馬)の三人です。友人が電話を下さった時「自宅に植...

娘とランチ・5月!

5月の第二日曜日 母の日のこと・・・。『お母さん、今日は母の日だけど! 私はお母さんに毎月の携帯使用料をずっと払い続けているのだから、それが私からの♡♡毎日お母さんいろいろ有り難う♡♡だと思ってね。』と、言われました。『そうだったわね~(#^.^#) お母さんは、とこちゃんに携帯をプレゼントしてもらってから何年経ったのかしら?毎月 使用代を払ってもらっていると、有難みが薄れてしまうわね(=_=)  あらためて☆☆と...

神様の?ほれた〇〇

No image

先日、私は娘と出かけた帰りに、お米がなくなることを思い出したので、デパ地下で買って帰る事にしました。いつも行くお店と違うお米が置いてあったので 迷ってしまいましたが、もともとは白米大好きな私ですから 銘柄は何でもいいと思っているうちに、亡くなった父の家で御馳走になっていた☆美味し過ぎるピカピカのご飯☆ が、思い浮かんできました!継母と二人で住んでいた茨城の父の家へ行くと、いつも真っ白でピカピカのご飯...

明日の{母の日}に思う

緑が滴るようなこの季節は、次々に色とりどりのお花が咲いてくるので、私は町を歩いているとお酒に酔った人のように フラフラと、お花の側へ近寄って行ってしまいますが、いつの頃からか白いお花にとても魅かれるようになりました。                 今、家に咲いているお花も白が多いです。                   私はいつからこんなにも白いお花が好きになってしまったのか分かりませんでしたが...

足利フラワーパークにて!

5月4日・栃木県“足利フラワーパーク”だより樹齢150年ぐらいになるという大藤棚は、少しお花が終わりをむかえる時期に さしかかっていました。藤の花は4月の中旬ごろから<大藤の花>が開花し始めて、ゆっくりと<白藤>へと移っていくこの時期・・・。...

<足利フラワーまつり>

私はGWの真ん中で<足利フラワーまつり>へ行ってきました。そこには季節を通して沢山の花が咲いているそうですが、一番は、この時期に咲く~藤の花~だそうで、大藤は樹齢150年ぐらいになるそうです☆2年前に車で行った時は渋滞に巻き込まれてしまったので、今回は電車で行ってみましたが、着いたらクタクタは変りなかったかも知れません。入園料は、大人が600円~1700円という幅がありますが、その大きな隔たりは、...

移ろう季節に咲く・お花さんたち

~ 移ろう季節に咲くお花と共に ~                                              ~ 家の前の空き地に咲く~ハナニラと、和名・鈴蘭水仙・の花 ~                ~ ため息と、歓びの中で見たさくらの花の美しさ ~ ~ なぜか魅かれる白い花! ~ リキュウバイ ~         ...

赤鬼さんと、青鬼さんと。

No image

私は浜田廣介さんの童話が大好きで、時々思い出します。どのお話も大好きですけれど 『 泣いた赤鬼 』 の話しが特に好きです。ネットなどでは、赤鬼さんはエゴイストだ  と言ってる方もいらっしゃるのですが、私は物語を ありのままに受け入れています。村人と仲良くしたいのに、どうしたらよいのか分からない赤鬼さん。心やさしい青鬼さんは、そんな赤鬼さんの気持ちを察して、決して良い方法ではありませんが、村で悪さを...