Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年04月  1/1

友人のご期待に沿ませんでした(*^_^*)

No image

私は次女から貰ったスポーツジムのサービス券、5回限りの貴重な体験学習を現在進行形中です私の太すぎる身体をスリムに!?などの効果を5回限りで期待してはいませんが、先日、3枚目のチケットを使ってしまいました1回目は誘ってくれた次女が次から次へとマシンの使い方を教えてくれるうちに時間が経ってしまいましたが、2回目のステージはヨガとダンベル。そしてウォーキングマシンと決めてありました。その2回目に行った日...

使用前、使用後の顔写真をですって!

No image

私が娘に誘われてスポーツジムへ行ったのは一週間前の事でした。娘はスポーツジムの会員ですが、サービス券を5枚持っているからと言って私を誘ってくれたのです。初回(1枚目を使った時)は、私に何の変化もありませんでしたが2回目に行った後、自分でも「あれ!?」と思ったほど顔の形が変わっていたことに気付いたのです。~良い方にです。~どんなふうに?と聞かれたなら、お世辞など言えない娘、いわく「お母さんの顏が5才...

同じときに同じ思いを抱いて…<1>

No image

この数日、私は長い間会っていなかった懐かしい友人の姿が頻りに思い浮かんできていました。私の父が昨年の暮れに亡くなりましたが、友人のお母様も私の父と同じぐらいの高齢でいらっしゃったことも心にかかっていましたから、私はその友人に昨日、メールしてみました!すると、驚いた事に友人はその前日に、私の家に電話を下さったけれど、誰も出なかったという返信がきました私はお互いの思いが重なっていたこの偶然に驚いて、直...

同じときに同じ思いを抱いて…<2>

No image

私の大切な友人が静岡の実家へ戻って行かれた後は、空疎感が漂っていました。けれども、それはほんの一時であったかもしれません。やがて私達は、まるで遠距離恋愛のように手紙のやり取りや、長距離電話で、心の回線が復旧したようになりました(*^_^*)その後、友人は、保育園時代からお付き合いされていた男性と素敵な結婚式を挙げることになりました。私は既に二児の母になっていましたが、子供達を預けて御主人の実家がある神戸...

突然の来客は・・・(@_@)

No image

昨日も今日も久しぶりの雨になりました。そんな日は何もかも休み、手抜きする!と思っているところへ、昨日は11時少し前に私の携帯に電話が入りました。電話は千葉のお嫁さんからでした。先週の日曜日に私達は、息子夫婦と雲雀の囀りを聞きたくて千葉迄行って会ったばかりでしたから、心配性の私は「なに…?具合でも悪いのかしら~?」と思ってしまいました。「お母さん、急な話ですが今から行ってもいいですか?」「えっ、どう...

あれ?顔が変ってる…!?

No image

先日、私は次女に誘われて今回で2回目になるスポーツジムへ行って来ました!出掛ける前から「今日は前回と違うものも取り入れるよ。」と次女が頻りに言ってたので、私は嫌な予感がしていました。出だしに「今日はヨガのスタジオがあるから、お母さんもそこでやるのよ。」ですって「ヨガは行かない。体が動かないから一人でどうぞ…。」と応えると「いいの、行かないとダメよ 」と言われて、私は渋々とついて行きました。私は一番...

お留守番「ひとりぼっちじゃないからね」<3>

No image

~5年生よ、さようなら~  ~悲しかったことも辛かったことも、さようなら~今日から6年生  =ゆずり葉=の詩が聞こえくる中で             <作者・河井 酔茗> 4月5日、小学校の始業式の日を迎えました下の子は四年生、上の子は6年生になりました。二人共それまでのお友達と別れて、新しいお友達との出会いが始まりました。そして、担任の先生も代わりました子供にとっては、期待と不安もある事でしょう...

お留守番「ひとりぼっちじゃないからね」<2>

No image

~いじめを受けていた長女の家の、小学5年生の女の子~私は長女からその話を聞いてからは、何も手につかないほど心配し続けていました。けれども、具体的な話については私は長女から聞くにとどめて、私がそのことについては孫に語りかけないできました。二人の孫は毎週月曜日に水泳教室へ通っているので私達が出向いて送り迎えをした後は、娘の家で夕飯をよばれていました。週に一度、私は孫たちと会っていましたが、娘からの話を...

お留守番「ひとりぼっちじゃないからね」<1>

No image

少し前に長女から「お母さんは木曜日の日、空いてる」という電話がきました。長女はその日、用事で朝早くに出かけて帰宅は夜9時頃になる予定だとか・・・・。「お母さん、子ども達(小学生)の下校時刻までに来てもらえる?夕飯は作って置くから一緒に食事して、自分が戻るまで待っていてほしいのだけど…。」と言う話でした。私は暇人(^^ゞ そして心配性ですから(+_+) 快諾して、当日は早めに娘の家に向かいました。車で向かう...

~移ろう季節~

No image

我が家の周辺には幹線道路があるにも関わらず、家の前は公営住宅の跡地が長い間、更地になったままなので、この時期は一面が緑一色になっています。  周辺は野鳥がたくさん生息していますが、その中で今は鶯とカラスの鳴き声が響き渡っています。昨日は早朝に鳴く鶯の声で目が覚めてしまいました。春眠・・・・暁を・・・・覚えず・・・・もう少し眠っていたい~(-_-)zzzけれども、この日は次女とランチへ行く約束があったので、...

初めまして!ほのかちゃん・・・

我が家の前の新婚さんは4,5年前に引っ越して来られたのですが、お二人とも働いていらっしゃったようですから、滅多にお顔を合わせることもなく、その月日が経ってしまったような気がします。お二人に赤ちゃんが誕生することを知ったのは、昨年の7月の末で出産を二週間後に控えていた時でした。「緊急で困った時は声を掛けて下さいね」と私がお節介もどきの声を掛けて数週間が経った頃に、我が家の玄関のチャイムが鳴りました。...

心に・・・

~もう さくらが恋しくて~二ヵ領用水のほとりに咲く さくらの花その数は およそ400本ぐらいと言われていますが…この先に続く道には 夢のさくら並木が 続いているのでしょうか途中に一本だけある枝垂桜さくらの花びらづくしの木漏れ日に戯れる子供達(3月26日・小さな町の二ヵ領用水のほとりにて)《 花は散り その色となくながむれば              むなしき空に 春雨ぞ降る 》          ...

花の香りを残して~

No image

先日、帰宅すると一通の葉書が届いていました。葉書は私の友人からで、千葉へ引っ越しましたという挨拶状でした。私の家が坂道の中ほどにあるなら、友人の家は山のてっぺんにありました。とても素敵な方でしたから、まさに私の手の届かない所に住んで~心も澄んで~いらっしゃった方でした昨年の暮れに友人と近くで食事をした時に、今の神奈川の住居を引き払って、ご夫婦の実家がある千葉へ移り住むという話をされていたのですが、...

<白鵬に花吹雪>

No image

~朝日新聞夕刊のコラム「素粒子」~       土俵際でどんと腰を落とし勝負あり。       新装の歌舞伎座で見えを切る役者ほうふつと。       白鵬の全勝記録にも花吹雪。私は3月に見たこの小さなコラムが、今も心に残っています。父が大好きだった大相撲は私も一緒にテレビで観ていました。数年前に発覚した大相撲の八百長問題。発覚した時、携帯で取り組みの流れまで連絡していたと知った時は、観る気持など...

小さな町の桜並木の下で

数日前に私は、春休み中の小学生の孫達と一緒に車で30分位の所にある二ヵ領用水のほとりに咲く<さくら>を見に行きました。そこはJR駅を降りた直ぐ前にある桜並木ですが、開発とは無縁のような所で、とても素朴な町ですから私は一人で見に行く日もある大好きな《さくら咲く町》です駅前周辺には広い車道がありません。私は日曜日も駅周辺の駐車場へ車を止めて、束の間のお花見をする積りで出向いたのですが、静かで素朴な町も...