Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年01月  1/1

重たいプレゼント!!

No image

次女が母の日に携帯をプレゼントしてくれたのは、今から7年ぐらい前だったと思います。「携帯は持ちたくない」と言ったのですが、「お母さんは家で一番ちょろちょろしているから 直ぐにキャッチできるようにする」と言って娘はゆずりませんでした(^-^)/そして娘は私には不似合いのくまのプーさん仕様の可愛らしい携帯をプレゼントしてくれました!!「お母さんの携帯の使用料は私が払うね。私は母の日やお誕生日のプレゼントをそ...

桜ラインを夢見て!!

No image

      <桜ライン311>にかける皆様の思いを・・・阪神淡路大震災発生から18年。その大震災の惨状が私の脳裏に今も鮮明に記憶されている中に、東日本大震災が発生しました。東日本大震災は、地震だけであったなら被害程度は格段に違っていたかもしれません。けれども地震発生直後に巨大津波が発生したために、そこに住んでいらっしゃた方たちの尊い命、財産、思い出、そして大切にされてきたご先祖様までも津波がのみこ...

娘とランチ。でもね・・・

毎月御馳走してくれる、と言う娘ですが本当に懐具合は大丈夫なの?いつも、そう思ってしまいます。だって~、行く時はいつもパスモに千円しか入ってないのですからね。今日は浅草ビューホテル、スカイグリルビュッフェ26階へ行って来ました。                (夜ご飯が食べられなくなるほど食べ続けてしまった、美味しいランチでした!!)食後は直ぐ側にある<かっぱ橋道具店>通りへ出て、まるで酔っ払いの様...

チョコレートパフェだって!!

私が百人一首をいつ頃から覚え始めたかは思い出すことはできません。けれども、父が遊びに来ている日は父と私が分かれて、幼い三人の子供達も父につくか、私について季節を問わずカルタ取りをしていました。絵札を読む人は日本人ではないような夫!?「それまで手にした事がないから」と言って、出だしからつっかえるので「もう、取ったのよ~」と、その都度声を掛けなければ成りませんでした。子ども達の成長と共に百人一首へ向か...

きょうだい(姉兄妹)

No image

         なぜにそんなに優しいのですか・・・。 私は上の二人とは異母きょうだいです。先の母親は、姉が一歳七か月の時に弟(兄)を出産と同時に産褥熱で亡くなったそうです。父と私の母親は親戚関係でしたから、幼子を残された父の許へ私の母は嫁ぐことになりました。けれども、私の母も私が2歳の時に苦しみながら「子供を、子供を・・・」と言い残して他界したそうです。何としても子供達を育て上げよう、そう思った...

雪嵐と呼ばれる中で

昨日の雪を都会では「雪嵐」と呼ぶのですね。昨日は朝から降り始めた雪が見る見るうちに降り積もっていきました。そんな降りしきる雪の中で、昨日は成人式へ向かう方たちの晴れやかな姿が繰り返しテレビに映し出されていました。今朝の朝日新聞の社会面では、”雪嵐、首都圏ダウン”という見出しで、飛行機が欠航したために家族が泊まる、そのめどが立たなくなった方達の記事が目にとまりました。私も昨日は亡き父がお世話になってい...

春の訪れは…

昨日は新居建て替えのために借り住まいされているお隣のYさんご夫婦と一緒に、近くのお店で昼食を共にしました。お隣の家の解体作業が始まったのは年末からでした。北風がぴゅーぴゅー吹く中で、お隣の方が越してしまい・・、今まで在った家が無くなり・・・、そしてその間に父が亡くなったので年末は心の内にも外にも木枯らしが吹いているようでした。けれども、人の心や生活がどんなに止まっていようとも、時は正確に刻まれてい...

春の香りをのせて!!

一昨日はキッチンパネルの修理で朝から台所が散乱していました。当日はガス台が使えないのをいい事にして、私はだらけていたら玄関のチャイムが鳴りました。来客は昨年の12に月亡くなった柴犬モモちゃんの飼い主さん、私の友人でした(@_@)友人は、私の父も暮れに亡くなったので心配して、私に花束を届けに来て下さったのです。「さくらさんは、桜の花が好きだからピンクも入れてあげようよ。主人がそう言ったのよ」と言って、車...

”おせち”ではないお正月

今年の我が家の新年の初顔合わせは1月2日に行いました。昨年の12月25日に大切な父が亡くなりました。28日がお通夜、29日に告別式でしたから、それぞれが一旦は自宅に帰り1月2日に、また我が家で集合することになりました。暮れから新年を迎える前の慌ただしさは(室内の散乱振りも)元日を迎えたと言うのに逃げ出したくなるほど、ひどい有様でした。そんな中で恒例の新年の顔合わせを2日にしたのですが体が重くて~。...

ご縁の糸でつむぐ花かご

No image

新年を迎えて、もう一週間が経ってしまいました。父が亡くなった今は、もう施設へ行かないで済むようになったので、父はもう自分の側にいるような気持ちがして、心の安らぎをおぼえています。昨年は、私が父と向き合う日々の大切な思いを、ブログに綴ってまいりました。その私の思いに対して、ブログを通してご縁を下さった皆様から、温かい励ましや、お優しい慰めの言葉を頂いて、私は本当に勇気づけられてきました。ある時は、私...

ありがとう!!

No image

~迎春~            新年を迎えるにあたって。           私は昨年の4月からブログを始めました。私のブログは、つれづれなるままに。昨年のブログの後半は、父と向き合う日々の記録であったと思います。高齢な父でしたが、私には全てが大切、そう思ってブログに記してきましたが、父は年末に黄泉の国(夜見の国)へ、私の大好きなお月夜へ、旅立って行きました。それまでの間、私のブログを通して御縁を...