Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年11月  1/1

<里山の月の夜>

No image

母さま、母さま、今夜は美しいお月夜ですね。今夜の美しいお月さまは、母さまの故郷、萩原の町も美しく照らしているのでしょうか・・・。母さまは私が小さい頃に逝かれてしまったので私は母さまのお顔を知りません。私は母さまの故郷、萩原の町の生家を一度だけ訪ねて行った時がありました。ただ、一度だけ・・・。客間に通された私がただ一人・・・そこに座っていた時に・・・私は母さまのお姿が見えてきたような気がいたしました...

☆希望の星☆が住む街

No image

      昨日は千葉県に住む息子夫婦の家に遊びに行って来ました。息子たちが住む家の周辺は高層ビルが無く、新しい住宅が建ち並ぶ新興住宅街。すぐ側には”道の駅”があり、見渡す限り平地ですから、四季を通して 美しい夜空を仰ぎ見ることができる街で、息子たちは安らぎを覚えているようです。今、息子夫婦の家の前には、来春幼稚園へ上がる男の子がいます。その男の子は本当に可愛いくて、私はその子が外へ出て来た気配を感...

花の命を託されて

No image

         私は残酷な人間となって、剪定をし続けてしまいました。◆◇ 深まりゆく秋に似合う山茶花の花。我が家の山茶花は今年も沢山の蕾をつけて、明日の開花を待ち望んでいます。この山茶花は鉢に植えてあるので、花後の剪定をこまめにして、時には植木鉢から掘り起こして根づまりしないように手入れをしています。そうして、毎年綺麗に咲いてくれる我が家の山茶花と、四季折々の花の命・・・・。私は家の山茶花を見てい...

大切な”モモちゃん”が・・・

No image

                  友人からの電話は・・・。最近は携帯からの電話か、メールが殆どですから家の電話が鳴ると心配事かな?と思ってしまいます。そんな私に今日、家の電話が鳴りました。それは私の友人からで、家族の一員であった柴犬、モモちゃんが癌になってしまったと言う電話でした。私は直ぐに、友人の家、モモちゃんに会いに行きました。いつもなら玄関に飛んで来て、私が差し出す手に頭を摺り寄せてきてく...

二つの花束!!

No image

           友人と会う時間は限られているけれど~。先週、友人から連絡を頂いたので私達は昨日、急きょ会うことになりました。友人は、この数か月間はとても大変だったそうです。友人は御主人のご両親と一緒に生活されていました。お義母さまのお身体が不自由だったので、お義父様がお世話されていたそうですが、今年の夏に、お義父様が急逝されたそうです。予期せぬ、お義父さまのご葬儀を慌ただしく終えられた直後に...

隣人に感謝!!

No image

            大切な隣人に、私は心から感謝しています・・・!!私のブログには7つのテーマがあります。私は今日、お隣の方を語る時、テーマの「日々の暮らし」になるのか「友人に感謝!」そのどちらになるのか迷った末に「日々の暮らし」にしました。(両方にかかる思いです) 私達が今の家に越して来た当時は、周辺には未だ4棟の家しか建っていませんでした。それまでのアパートには小さい子供たちが沢山いたので...

父が燻らす煙草の煙

No image

        「父上は、何ゆえに私を○○兵衛と呼びまするか!?」 (@_@)施設でお世話になっている父ー。最近は私が夕方に行くと眠っている時が多くなりました。父が完全に目覚めるまでに暫く時間がかかりますが、夕飯の時刻が迫っているので、私は声を掛けて、父が車いすへ移る手助けをします。そして車椅子の父に私の顏を近づけて「私が誰だかわかる?」と私はいつも聞きます。すると、最近の父は私の顏をじーと見つめ、うん...

社会見学・築地市場

No image

         今月、次女から御馳走になったのは、築地でお寿司!!でした。毎月、私に御馳走してくれると言う次女。「かあさん、いつもありがとう・・・」 そんな~(@_@) 最近の私は手抜きばかりですから、次女の狙いは「母さん、元気で動いてね」だと思います。築地へ着いたのは10時半ごろでした。私達は案内場で「プロが認める街を歩いてみよう~。築地場外市場マップ」を頂きました。プロの料理人の肩書を持つ娘が見...

朝日を浴びながら

No image

昨日は、今朝一番に回収される一か月分の新聞の整理をしました。新聞はテレビと違って、いつでもゆっくりと読み返す事ができるので、これは~と思う記事は頭の中にインプットしておき、束ねる時にもう一度読み返します。今、国の中枢を司る国会が空中分解していくように見えます。今の状態で、衆議院解散総選挙になったら、こんなにバラバラになってしまった中で、どこの政党の誰に投票したらよいのか、私は全く分かりません。党よ...

浅草と言えば?

No image

        浅草と言えば、あの大きな雷門の提灯が思い浮かんできますが。昨日はよく晴れた一日でした。夫と私は前日の天気予報を見て、この日、浅草へ行く事にしました。穏やかな晴天という事もあって、浅草の仲見世通りは大勢の人々で賑わっていました。外国からの観光客の方も多く、また、昨日は七五三の親子連れの方々の姿も沢山見えました。浅草駅前の大通りでは人力車を曳く、いなせなはっぴ姿のお兄さん達の姿が東京ス...

小さな<箱>の中で

No image

                  父達と外食の日に・・・・・。 昨日は穏やかな秋晴れでした。数日前に、近くに住む姉から電話があって、昨日は施設の父達を伴って  外食することになっていました。ほんの数日前、父は私の両手を握りしめて「あ・リ・が・と・う・」と、今生のお別れのような言葉を私に投げかけていましたが~。昨日は施設へ迎えに行くと、室内で穏やかに過ごしていました。 夫の運転する車で行くのですが...

あ・リ・が・と・う!!

No image

                   父と私と・・・・。施設でお世話になっている父の元へ、私はいつも夕方、会いに行きます。眠っている時もありますが、殆どが継母と向かい合って黙って椅子に座っています。「来たわよ~」と言って、私はいつも父の顏の前に自分の顏を近づけます。「わかる?」と聞くと「うん、うん」と言って父は頷きます。父の好物は、我が家のトンカツと、お汁粉など。私は、定期的に作って届けていますが...

★星の雫★

No image

     昨日は美しい下弦の月、そして星の雫が落ちてくるような夜でした☆☆昨晩の娘の迎えは、深夜になりました。                          これから年末に向かうので、そんな時間が長く続くかと思うと、気が重くなります。けれども、その時間ならではの夜空の美しさを堪能できる喜びもあります。そして、昨日☆☆☆天井高くに下弦の月が輝いていて、無数の星も美しくきらめいていました。娘が「勤務を...