Welcome to my blog

言葉の花びら

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年09月  1/1

固唾をのんで・・・

No image

            日本と中国との関係が悪化していくばかりですね。北京市内の書店から撤去されていた日本の書籍が27日、日本に戻り始めた。この事から村上春樹さんが、日中韓文化交流への影響を憂いて朝日新聞に思いを寄せていらっしゃいます。これは9月28日朝刊・村上春樹さんの寄稿です。魂の行き来する道筋「国境を越えて魂が行き来する道筋」を塞いではならない。村上春樹さんは『ねじまき鳥クロニクル』と言う小...

☆白馬の時代☆到来でしょうか

No image

          大関、日馬富士、二場所連続優勝ですね!!*☆* 施設でお世話になっている私の父母は、大相撲観戦が大好きでしたから以前は、東京場所の時には、よく国技館まで観戦に行ってました。けれども、今は足腰が萎えてしまい、父は目も、耳も不自由になてしまって一日中ぼんやりとして過ごすようになりました。今では辛うじて、テレビの画面から、動きが分かるだけになってしまいましたがそれでも「大相撲がある月は...

いつの間にか・・・

No image

                「身体を大事にしてね」 先日、長女の家に孫の用事で出かけました。丁度、この日は夫の誕生日だったので、娘が「家でお祝いするから食べて行ってね。当日まで、お父さんには内緒にしていてね」と念を押されていました。私の料理はすべてが自己流ですが、娘は料理本や、デザートの本などが沢山あって、その全てをこなしているのでしょうか、手抜きだらけの私が今更?ですが、逆に見習っていかなけ...

9月16日~18日までの記録

No image

この三日間の私の心に残った記録です。<9月16日>日本が尖閣諸島を国有化した事に抗議する中国の反日デモが、15日は約50都市に広がって、日系企業を多数破壊したり 略奪行為を行うなどして暴徒化してしまいました。 15日の夕、日本政府が「大変遺憾」と中国の外務省に電話で伝えたそうです。=遺憾=と言う言葉を私は新聞で見たり、又、よく耳にしますが何かその意味合いがいつも、釈然としないので一冊の辞書を開いて...

コスモスの花に思う

No image

        私自身の新聞、雑誌の投稿文を読み返しながら、ここに (5)雑誌への投稿文から…私が大好きな子供たちの小学校の国語の教科書から。                              「一つの花」子供達が小学校の頃の国語の教科書を、私は好んで一緒に読んでいました。「一つの花」は真ん中の子供の教科書に載っていた戦時中の物語です。戦時中、食物を我が子に十分に与える事が出来なかった親は...

なにそれ、食べられるの?

             私は、坊やに声をかけられました(^_^)    「なにそれ?食べられるの??」   「えっ?! そうよ   食べてみる?」と聞いたら   「ふーん」と言って、行ってしまいました。   ”カルミン”と言う駄菓子を知ってる方が   今、どれ位、いらっしゃるでしょう~。先日、映画を見に行った帰りに同じ館内でショッピングをしていたら=昔の駄菓子屋さん=そんな看板が目に留まりました。「あっ、...

「大切なものは目に見えない」けれど

No image

         昨日は次女の誘いで、新宿のホテルでランチを御馳走になりました。「お母さん、いつも家の事を、何かとありがとう!!」娘はそんな気持ちで月に一回、私を街の食事へと誘い出してくれます。最近は娘に感謝されるほど家事をこまめにやらなくなってきた(〃∇〃)私はそう思っていますが、有り難く娘の気持ちを頂くことにしています。でもね~、お給料はどうなのでしょう・・・。娘の懐具合を心配してしまいます。そ...

よー、泣いてるぞ!

No image

        私の名前は”よー”ではありませんが、このところ夫が毎晩のように        私に「よー、泣いてるぞ!」と報告に来ます。 夏・・・・今年はいつまでも暑い日が続きました。   九月も半ばを迎えると言うのにまだ続いている暑い日々・・・。その暑い最中は昼となく夜となく鳴きじゃくっていた蝉たちでしたがこの数日は、夜になると秋の虫の声が辺り一面を覆い尽くすようになりました。でも、「よー、泣いて...

会いたい、その思いを・・・

No image

               = 金正恩と平壌の宴 =◆◇ 少し前に北朝鮮の故、金正日総書記の料理人だった藤本健二さんが新指導者となった金正恩・第一書記としっかり抱き合っている姿を、私はテレビで見ました。私は瞬間の映像を見ただけでしたが、優しい笑顔で藤本さんを抱きしめている正恩氏と、涙にくれている藤本さんの姿を見た時は、いつも北朝鮮のニュースで見る”金正恩・第一書記”と同じ人物とは思えない温かさが感じ...

猫(ー_ー)!!と猫ちゃんヽ(^o^)丿

No image

        数年前に隣に引っ越して来た方は、奥さんと、旦那さんと       そして”猫7匹”の大家族です?我が家に引っ越しのご挨拶に見えた時には、猫をぞろぞろと従えていました。まさか~、まさか~と嫌な予感がしました。その予感は的中して、猫はそこの家にも入れるけれど、家、外自由に出入りさせてしまう方ですからふんは我が家の自転車小屋やプランターの上にもです。昨日は家の玄関の真ん前にでした。(-_-メ ...

今こそ、拉致被害者の方々を。

No image

◆◇ 横田めぐみさんは、13歳の時に北朝鮮へ拉致されたのですね。    それまで私は、拉致と言う言葉を耳にした事がなかったかも知れません。 ◆◇ 私は以前、上野の美術館へ”阿修羅展”を観に行った時に    上野駅構内で、横田めぐみさんのお母さまに偶然に出会いました。    もう、本当に私の目の前にいらっしゃったのです。    めぐみさんのお母様からしたら私は、通りすがりの一人ですが    私はテレビで、...

映画=あなたへ

No image

         一昨日、高倉健さんの映画”あなたへ”を鑑賞して来ました。少し前に夫が「高倉健の映画だぞ~」と呟いていました。「観たいの?」と私が聞いたら「昔はよく観に行ってたな~」と返事にならない返事をしていました。自分の意志表示をしない(絶対にしたくない?)夫です。けれども、最近は施設に居る父の所へ、私は毎日車で送ってもらっているので午前中上映される”あなたへ”を私も一緒に観に行く事にしました。一...