Welcome to my blog

言葉の花びら

CATEGORY PAGE

category: 私の永遠の愛読書  1/1

かげろうのうた

No image

~ 言葉は  こころの揺りかご ~    私の傍らで  揺りかごを  ゆする人がいるような気がして  今日もまた   思い出が  流れていきます  星降る夜に 哀しみは  こころに沈殿するけれど    よろこびは   勢いよく弾けて  消えてしまうのでしょうか 感動した  その一瞬は  絵となり  文となり  詩になる   あすの心には  何が  描かれていくのでしょうか= 小さなノートに自分の心...

☆河井・酔茗<ゆずり葉>の詩☆

No image

= この詩は、河井・酔茗さんが 57歳の頃の御作品だそうです☆(1874~1965) =子供たちよ。これはゆずり葉の木です。このゆずり葉は新しい葉が出来ると入り代わってふるい葉が落ちてしまうのです。こんなに厚い葉こんなに大きい葉でも新しい葉が出来ると無造作に落ちる新しい葉にいのちをゆずって――。子供たちよお前たちは何をほしがらないでもすべてのものがお前たちにゆずられるのです。太陽のめぐるかぎりゆずら...