FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

CATEGORY PAGE

category: 一片の詩  1/4

うたの旅人

~ 友は うたう ~  春が来て 桜は咲いた  早く咲いた桜に おどろいたけれど 四月になれば 桜は散っているのだろうそれでも 春の香りは 失われることはない  ~ 友は うたう ~  桜の花が この町から消えてしまう頃は どこにいても 春の香りに包まれていることだろう  風も 光も  四月の春 そのまんまに    風も 光も  四月の春  そのまんまに...

~ さくらの花咲く 思い出の道♪ ~

No image

さくらの 花咲く  思い出の道行き交う人の あたたかくこころ のせる 花かごにそっと 摘んで いきましょか   さくらの 花咲く  遠い道 どこへ 続いて ゆくのでしょあした 咲く花 うすいろのそっと こころに重ねて いきましょか  さくらの 花咲く  夢の道 行き交う人の あたたかく たれか うたう やさしい しらべ わたしも うたって いきましょか ...

あめふりお月さん

No image

今夜はきっと美しい月夜でありますように~そう願っていたけれど、お月さまが見えないので私が大好きな、野口雨情さんの「雨ふりお月さん」の歌に秘められた美しい物語をここにご紹介させて頂きます。     = 作詞・野口 雨情    作曲・中山 晋平 =       雨ふり お月さん 雲の蔭         お嫁にゆくときや 誰とゆく        一人でから傘((からかさ) さしてゆく       傘(か...