FC2ブログ

Welcome to my blog

言葉の花びら

CATEGORY PAGE

category: 父と暮らした日々の思い出  1/23

☆☆今年もここに☆☆

=夏の風物詩= 花火大会は 父と過ごした思いでの中で いつになっても 恋しくそして 切なく 思いうかんできます☆最近は 夏の花火大会を開催する時期になると 台風や集中豪雨が多発するので川崎市の花火大会は 昨年と 今年も 10月の初めの土曜日に開催されました☆父の両腕を 異母姉兄と私と 三人で奪い合いながら 多摩川の土手まで歩いて行った道のりは 40分ぐらい あったかも知れないけれど・・・今は遠く 遙...

父はいつもそこに☆☆

次女のお店の午後6時以降(クローズしてから)の片づけと、翌日の仕込の片づけ等の手伝いが終わってお店を出ると、閑静な住宅街の裏通りには街灯が少なく、家々の灯りの多くが消える頃なので、美しい月明かりを仰ぎ見ることができます☆   ~満月を迎える頃の朝は、車でお店に向かう時に真正面に見える富士山は、未だほんのり    雪化粧していました~この日は、満月の夜でした!!!!私は、我が子が幼かった頃はお月さまが見...

父に救いを求めたい☆

No image

~ 毎年多摩川でも開催される花火大会☆ ~昨年は夕方から台風並みの強風と土砂降りの雨になり、年々8月の気象が不安定で途中で打ち切りられてしまうことがあるので、今年は10月の第二週目・土曜日に開催されました☆ほんの少しでもいい~☆ 多摩川で開催される花火大会へ行きたい☆ 毎年そう思うのは、父が私たち3人の子供を連れて行ってくれた、遠く懐かしい思い出が甦ってくるから☆☆☆                ...