Welcome to my blog

言葉の花びら

「子育ては人生の華(花)だった」と言った父の言葉。私も3人の我が子へ…そして孫へと伝え残したい。

懐かしい父の姿がそこに☆

先週の土曜日(3日)に、今年中学2年生になった孫のAちゃんの体育祭があったので、私は
午後の部だけになってしまいましたが、観てきました☆

長女が2日前に知らせてくれたメールには「お母さんは今、忙しくしているから声を掛けよう
か、迷ったけれど一応知らせるね。無理して来なくてもいいからね」という内容でした。

確かに今は毎日がいっぱいいっぱいだけれども、Aちゃんの頑張る姿を見たかったので、午後か
らの競技に間に合うようにして行ってみると、最近は危ない競技(相手を倒す騎馬戦や、組体操
などが無くなってしまったからでしょうか、各学年共にクラスが少ないこともあって、とても静
かな体育祭だったような気がしました。

月6月3日の


学校を離れる3時頃に、直ぐ真上にとても綺麗な月が浮かんでいたのを、私はそれまで気付かな
いでいたなんて・・・。
久しぶりに父の優しい姿がそこに見えたような気がして、私は懐かしさよりも哀しさが込み上げ
てきてしまいました!!

私が父に会いに行くにはまだまだ遠いのかも知れないけれど、最近は自分のゆくところを考える
日が多くなりました!!

「私は京都で・・・・・☆」そう、子供達に伝えてあるけれど~☆
                おじいちゃんは許してくれるでしょうか~☆












= 訪ねて来て下さる皆様に、私は心から感謝しています☆ ありがとうございます☆ =